彼と行きたい!夏ならではのデートスポット5つ(photo by Antonioguillem/Fotlia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】いよいよ夏もすぐそこ。大好きな恋人とだったら、どこでデートをしても楽しいとは思いますが、やっぱり夏は特別イベントが多いので、一番ワクワクする季節。彼と思う存分、夏を満喫しませんか?そこで今回は、彼と行きたい夏ならではのデートスポットをご紹介します。

【他の記事を見る】男性が本命の女性には絶対にやらないこと5つ

♥夏フェス


いろんなアーティストを見て盛り上がれる夏フェス。

お揃いの服を着て参戦すると、さらに盛り上がること間違いなしです。

人がとても多いので、迷子にならないように彼に手を引っ張ってもらえるので、キュンキュンが止まらなくなっちゃいますよ。

女性をさりげなくリードできる男性は、かなりポイントが高いですよね。

また、恋人同士でなくても、距離を縮めるチャンスもたくさん。

音楽だけじゃなくフェスのフードも楽しみながら、二人で夏一番の思い出を作っちゃいましょう。

♥浴衣を着て花火大会


夏のイベントとして定番となっている花火大会。

普段見ることのできない彼女の浴衣姿に胸キュンしない男性はいないはずです。

また、人混みではぐれないように手を繋ぐチャンスがあって、急接近することができますよね。

まだ付き合ってない二人でも、距離が縮まること間違いなしです。

夏の夜ということだけで気分が高まりますが、盆踊りの曲や屋台の明かりで、さらに自然と気持ちが高まります。

ロマンティックなデートになること間違いなしですよ。

♥水着で海水浴デート


海水浴デートも定番になっていますが、やっぱり人気なデートスポットですよね。

普段見る機会が少ない彼女の水着姿にくぎ付けにならない男性はいません。

水着姿は、特別なもの。

初めはTシャツを着たりカーディガンを着たりしておいて、焦らしてみましょう。

そして、水着姿になったら「気持ち良いー」と言いながら背伸びをすると、くびれや胸などの体型が綺麗に出るので、男性に刺激を与えることができますよ。

♥アクティブに遊園地


遊園地は開放的な気分になり、相手がはしゃいでいる姿を見ることができるので、楽しいデートです。

気になる相手や大好きな恋人となら、遊園地で普通に遊んだりアイスを食べたりするだけで満足できちゃいますよね。

長い時間一緒にいることになるので、相手の意外な面なども発見できること間違い無しです。

ただし、アトラクションの待ち時間が長く、疲労もたまるので、飽きないように話のネタを用意しておいたり、携帯のアプリで遊んだりして、待ち時間を苦痛にしないようにしましょう。

♥水族館デート


水族館デートは、照明が暗めになっているのでドキドキする空間ですよね。

デートには最適なスポットで、ゆらゆらと魚が泳いでいる光景は、ずっと見ていられるくらい美しく、とてもロマンティックな気分になれます。

室内なので、暑さも凌ぐことができますし、話をしなくても気まずくならないので、無理に頑張る必要もありません。

また、イルカと触れ合うことができたり、ショーを観ることができたりするので、一日中居ても飽きないですよね。

薄暗い空間だと、女性はセクシーに見えたり可愛く見えたりします。

このライティングマジックで、彼のハートを鷲づかみにしちゃいましょう。

いかがでしたか?

ちょっとした工夫を取り入れて、思い出に残るようなデートを楽しみましょう。(modelpress編集部)