17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国人の子どもの想像力は世界最低レベルだとのうわさを否定する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年7月17日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国人の子どもの想像力は世界最低レベルだとのうわさを否定する記事を掲載した。

記事は、中国のネット上では、国際機関による調査で中国の子どもの想像力は21か国中最低、創造力は後ろから5番目だったという情報が流れているものの、これらはすべてデマであると指摘。その証拠を数多く列挙した。そのうえで、「子どもの想像力は生まれ持ったもので、民族による違いはない。我々はいかにしてこれを保護するかを考えるべきだ」と主張した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「パクリだけは中国は世界一」
「人民は賢くなりすぎてはならないのだ」
「想像力なんて豊かである必要はない。現実的になるべきだ」

「想像力なんて学校の先生を前にしたらただのデタラメ」
「月は船の形のようであって、スイカを食べた後の皮などと思ってはならないと先生から教わった」

「子どもどころか大人も想像力なんてないだろ。この社会は想像してはいけないんだよ」
「想像力がないのではなく想像させないのだ。想像力なんて意味がないから」

「中国の子どもの想像力は世界一だよ。ただ現実を前に粉砕されているだけ」
「おれは創造力こそ最低ランクだと思う。詰め込み教育ゆえに創造力を伸ばすべき時に知識を詰め込むからダメなんだ」(翻訳・編集/山中)