ベッドの上でわかる!結婚向きの男性がするセックスの特徴4つ

写真拡大

結婚相手を探すとき、男性のルックスや収入を重視する女性は多いでしょう。しかし、その人が本当にあなたを幸せにしてくれる相手かどうかを見極めるには、「セックスの良し悪し」も判断基準となります。

そこで今回は、「結婚に向いている男性のセックス」についてまとめてみました。

◆前戯に時間をかけてくれる

結婚相手を選ぶときは、「セックスであなたが満足する姿に喜びを感じられる男性かどうか」が重要なポイント。前戯の長さやオーガズムの有無などが判断基準となるでしょう。

「こうしてほしい」という願望を伝えても聞き入れてくれない彼や、自分の満足ばかり優先する彼は要注意。自分勝手で愛情が足りていない可能性があります。そんな彼は結婚生活も自分に対する損得勘定で考えるので、夫婦で協力しあって家庭を築いていくのは難しそうです。

◆新しいセックスを提案してくれる

夫婦の営みがマンネリ化したとき、その壁を乗り越えるスキルのない男性はすぐ外にセックスを求めようとします。新しい女性とのセックスは刺激的で、自分がワンパターンなつまらない男であることを自覚せずに済むからです。

その一方、本当に結婚に向いているイイ男性は、「今日はこんなことしてみよう!」「今度の休みは外泊しよう」と新しいセックスを積極的に提案してくれます。結婚生活が長く続いていくと、お互いの存在が「空気」のようになり、かつてのような甘い情熱は薄れてしまうもの。マンネリを乗り越えるには、お互いの小さな努力が欠かせないのです。

Sleeping couple in the comfortable bed

◆自分の性癖をオープンにさらけ出す

自分の性癖をフランクに話せる男性は、オープンマインドで気取らない人が多いです。「相手に良く思われたい」と見栄や虚勢を張らず、ありのままの自分をみせることができるので、信頼関係が築くのが得意なタイプといえるでしょう。

夫婦生活において「信頼」は一番大切です。たとえ二人の前に大きな壁が立ちはだかったとしても、互いに相手を深く理解し信じることができれば、生涯にわたり夫婦円満を続けることができるでしょう。

◆行為後も抱きしめてくれる

これは男性の資質というより、二人の相性の問題です。セックスの良し悪しはテクニック以上に「肌感覚」が重要となります。相手と肌を重ねたとき、心地よく安心感が味わえるなら、彼は最高のセックスパートナーと言えるでしょう。

行為後、何も言わなくても男性のほうから密着して離れないようであれば、それは彼も「一緒に余韻に浸っていたい」と思っている証拠。肌を重ねること自体が気持ちいいと思えたなら、精神的に満たされる素晴らしいセックスが楽しめるはずです。

セックスにはその人の本当の性格が素直にあらわれるもの。結婚相手を選ぶときのひとつの指標として、参考にしてみてくださいね。