ゴージャスな陰影が現れる「ひょうたんのランプ」が美しい

写真拡大

自然の素材に細工を施したインテリアは、天然の造形の美しさや、同じ形が二つとないということなどが魅力でしょう。

そうした魅力にプラスして、さらに心を惹きつける仕掛けがあるランプをご紹介します。

昼も夜も楽しめる

ラスベガスを中心に活躍しているアーティスト、Oz Wilsonさんが作り出す「ひょうたんのランプ」です。

Oz Gourds

Oz Gourds

ランプそのものの形や細工も美しいのですが、ライトを灯すと見事な陰影が現れます。

Oz Gourds

Oz Gourds

ひょうたんの形や細工によって全く異なった陰影に…

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

外観を見ただけでは想像もできないような影が現れるのも楽しいですね。

LEDライトで内側から発光

素材はさまざまな形のひょうたん。

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

Oz Gourds

そこに装飾を施し、内側にLEDライトやハロゲンライトを使っているそう。

ライトの種類によっても陰影の雰囲気が違うようです。

常に新しいものが作れる

Wilsonさんがひょうたんに興味を持ったのはYouTubeでトルコのアーティストたちがランプを作っている様子をみかけたからだそうです。

「ひょうたんはユニークな有機素材だから、常に新しいものが作れるの。ひょうたんは一つひとつ、毎回違う」とWilsonさんは言います。

Oz Gourds

Oz Gourds

Wilsonさんのウェブサイトに並ぶ作品は形が多才で、値段も100ドルほどから200ドル以上と様々。

見ているだけでも幻想的な世界に浸れます。