子ども服交換WEBサービス「mycle(マイクル)」が超便利! 「第10回キッズデザイン賞」も受賞した“3つの強み”

写真拡大

この前まで着れたのに……

子連れでの新幹線、怒られたらどうしよう?「絶対に言ってはならないNGワード」

身長も体重も成長が著しい子どもたちは、4歳〜11歳頃は個人差はあるものの毎年4〜6僉∋彌婀を過ぎると、数年間は10儷瓩も背が伸びる場合もあり、子ども服がすぐ着られなくなってしまうのは当たり前。

あまり着ないままサイズアウトしたり、思い入れのある服は捨てるのはもったいない!…かといってあげる人もいないというママとママをつなげるサービスが「mycle(マイクル)」です。

「mycle」ってどんな仕組み?

サイズアウトした子ども服を「mycle」にまとめて送ると、ポイントをもらうことができます。そのポイントを貯めて、子ども服交換チケットをゲットすると、サイト内の好きな子ども服の箱と交換することができます。

つまり、子どものサイズアウトした洋服を送って、子どもにピッタリなサイズの洋服と交換することができるサービスです。

「mycle」のおすすめポイント

手軽、安心、多忙でも大丈夫

自宅にいながら、全てのサービスが完結する「mycle」。子ども服を送る時は自宅まで集荷に来てくれ、サイトで好きな子供服を選ぶだけで商品が届きます。オークションのように相手とのやりとりもないので、小さい子どもがいても気軽に利用することができます。

送った服はすべて引き取ってくれる

激安子ども服、着古し、記名ありの服など、送るのに躊躇してしまうこともあるかもしれません。でも、大丈夫。「mycle」がすべて引き取ってくれます。

スタッフの手で検品・管理されているので安心

子ども服を送るときは着古しなども引き取ってくれるというから、交換する服の状態が心配になるかもしれませんが、大丈夫です。ユーザーから送られた商品すべてに対して人の目による検品作業が行われています。これにより、汚損・破損のない質の高い商品を常に購入することができます。

登録もメールアドレス、Facebook、LINEなどで簡単に登録することができるので、今すぐ始めることができます。

また、おもちゃの集荷も開始しているようなので、今後はおもちゃの交換もすることができそうです。

「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としているキッズデザイン賞を受賞した「mycle」。

子ども服交換文化をより気軽に簡単に安全に、そして、リサイクルが当たり前の時代になっていくサービスを作る「mycle」は、注目度が上昇中です。

おうちにサイズアウトした子ども服が眠っているのならば、こんなサービスを活用してみてはいかがでしょうか。