自動で床を掃除する、ロボット掃除機の「ルンバ」。世界で1000万台以上を売り上げた人気商品だ。

 現在Twitter上では、そんなルンバと散歩に行ってきたという動画が話題になっている。

 最初はゆっくり動いていたルンバが、突然何かのスイッチが入ったかのように猛スピードで走りだした! 投稿者いわく「ルンバを修理した」とのことだが、これは修理ではなく「改造」なのでは…?

 中身はミニ四駆でおなじみのタミヤのモーターが仕込まれ、ラジコン仕様になっているそうだ。速くてかっこいいけれど、肝心の掃除はしてくれるかな?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら