「ウィルキンソン」新CM&新商品発表会にディーン・フジオカが登場!

写真拡大

7月18日に行われた炭酸水「ウィルキンソン」の新CM&新商品発表会に、ディーン・フジオカが登壇。新CM撮影エピソードなどを語った。

【写真を見る】デニム&黒ブーツでラフな姿もセクシー!ディーン・フジオカ、新CM画像もオンエアに先駆け公開中

新CM「弾ける音」編は、薄暗い倉庫にいるディーンが、太陽の光を浴びながらウィルキンソンを飲む様子を描いたもの。汗ばみながら日差しの強さを感じ、豪快にウィルキンソンを飲んだ後、地面に寝転ぶという、ワイルドなディーンの姿が堪能できる。

10時間以上に及んだという撮影では、「繊細な撮り方をしたので、風の当たる角度、自分の動きとカメラワークを合わせていくことが難しかった」という苦労があったことを明かすも、「毎テーク、チーム全体でコミュニケーションを取ったので、いいものができた」と、完成した新CMの出来栄えを喜んだ。

また、炭酸水については、「僕、あまり甘いものが好きじゃなくてお酒も飲まないので、レストランに行くとだいたい炭酸水を飲むんですよ」と“身近なもの”であることを語る。実際に試飲すると、撮影で何度も飲んでいるにもかかわらず「飲むたびに炭酸の圧力が増えているんじゃないかって錯覚するくらいグッときました」と感想を述べた。

さらに、商品にちなみ、スッキリしたいときに行うことを尋ねられると、「基本は運動ですね。ワークアウトをしたり、剣術の練習をしたり、体を動かすのがスッキリしますね。あと、時間があれば家で皿洗いとかもスッキリします」とプライベートを明かす一幕も。

最後には、挑戦してみたいことを「オーケストラの指揮者」と打ち明け、実際に指揮者をやる可能性については「乞うご期待で(笑)」と含みを持たせた。