シドニー・ワンダラーズ加入の楠神「リーグ優勝してACLへ」

写真拡大

▽18日にサガン鳥栖からウェスタン・シドニー・ワンダラーズへの完全移籍が発表されたMF楠神順平が、新天地での意気込みを語った。ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ公式サイトが伝えている。

▽楠神は今回の移籍について「ウェスタン・シドニー・ワンダラーズに加入できたことを嬉しく思っています。アジアでもレベルが高いクラブチームだと思っていました。素晴らしい機会を与えてもらったので、全力を尽くしたいと思います」と、意気込みを語った。

▽ウェスタン・シドニー・ワンダラーズでは2012年から2014年までコンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二がプレーしており、2013年、2014年にはAリーグのファイナルシリーズに出場している。

▽楠神は小野が憧れの選手だったとコメント。小野のようにチームの勝利に貢献したいと語った。

「僕の憧れの選手である小野選手は、このクラブのサポーターが世界一だと教えてくれました。僕にとっての新たな挑戦で、そのようなファンの前でプレーできることを嬉しく思っています。このクラブでリーグ優勝して、再びACLでプレーしたいです」