職場で嫌われる、「先輩女子」の特徴ベスト10 「人の指摘はするくせに自分がされるのは……」

写真拡大

仕事をする上でやっかいなのが人間関係ですよね。仕事さえ出来ていればいいわけではなく、実際には飲み会に参加したり上司の機嫌をとったりして、人間関係を円滑にしておく必要があります。だけどなかにはどうしても苦手な先輩っていますよね? そこで今回は、苦手な「先輩女子」の特徴を働く男女に聞いてみました。

■気分屋

・「気分の浮き沈みが非常に激しい先輩」(32歳男性/運輸・倉庫/技術職)

・「機嫌がいろんな場面でコロコロ変わる」(26歳男性/金融・証券/専門職)

・「気分次第で、後輩をいじめたり無視したりする先輩。何さまかと思うくらいに、傍若無人な態度の人だった」(33歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「さっきまで笑っていたかと思うと、急に怒っている先輩。なんか疲れてしまう」(31歳女性/金融・証券/専門職)

男女共に多かった意見です。いわゆる「おつぼね」と揶揄されてしまう先輩にはこういった特徴をもつ方が多いのではないでしょうか。機嫌が顔にでるタイプはまだしも、いきなり機嫌が悪くなるのは厄介ですね。

■口うるさい

・「いちいちかかわって来て、しかも話が長い」(33歳男性/ 電機/技術職)

・「細かいことをよく指摘するが自分の仕事には口を出させない」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「いちいちケチをつけてくる人、すぐに怒る人」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「いちいち文句をいったり、しゅうとみたいな対応」(30歳女性/小売店/販売職・サービス系)

こちらも男女とも多かった意見ですが、男性のほうがやや多かったです。全体に言えるのは「話が長い」ということでした。そのほか、言葉尻をつかんで文句をネチネチ言われるという声も。これはキツいですね。

■先輩風を吹かす

・「自分より下の立場の人にやたらと高圧的」(38歳男性/自動車関連/事務系専門職)

・「自分が一番にいないと気にくわない女性」(30歳男性/ 学校・教育関連/その他)

・「下手にでて、いちいちお伺いをたてないといけない人。もう、勘弁してほしい」(29歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「とにかく難癖をつけてくる。自分がいないと気が済まないタイプ」(31歳女性/ その他/クリエイティブ職)

2位と少しかぶりますが何にでも口を挟んできて自分の意見を通す、マイペースすぎる人、自分の話を聞いてくれないと怒りだす、という声もありました。敬語を使ったり、先輩を立てる態度をとっていても、限度があります。

■プライペートに干渉

・「やたらと食事に誘って来る。ひまでもないし、お金もない」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「髪型や服装について、細かく指導してくる」(37歳女性/医療・福祉/その他)

・「人の持ち物をいつもチェックしていて、『どこで買ったの』などとすぐに聞いてくる」(29歳女性/学校・教育関連/専門職)

女性にだけあった意見です。髪型を変えただけでも恋人ができたのかと詮索されたり、いちいち観察されているようで怖いという声もありました。また、ありがたいのだけれども世話好きすぎて、逆に気を使ってしまうという声もありました。気持ちがわかるだけに、つらいですね。

■自慢話が多い

・「自慢話ばっかししてくる人はめんどくさいです」(31歳男性/自動車関連/その他)

・「だるい自己アピールが強すぎます」(38歳男性/食品・飲料/営業職)

・「とにかく自己評価が高くて自慢ばかり」(27歳女性/建設・土木/技術職)

・「彼氏の話題ばかり。シングルマザーや未婚の前で、堂々と自慢」(36歳女性/商社・卸/事務系専門職)

これも男女問わずに多かった意見。後輩としては、自慢話を否定するわけにはいかないし、それをわかっていて延々と聞かされるのはつらいですね。

■仕事ができない

・「文句ばかり言って動かないやつ」(26歳男性/学校・教育関連/その他)

・「自分ひとりで仕事を抱え込む癖に、忙しいとキレる」(37歳女性/医療・福祉/専門職)

女性のほうが多かった意見。自分は仕事ができると思っていて、向上心がない。スキルアップしないので停滞しているが、気づいていない。すぐに何でもこじらせてしまう人。という厳しい声もありました。

■悪口・うわさ話が多い

・「人の見えないところで悪口を言う人」(32歳男性/食品・飲料/技術職)

・「うわさ好きの人。すぐに嗅ぎつけてくる」(36歳女性/ 機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

男性は悪口・陰口が、女性はうわさ話が、多い先輩は苦手という意見。こういう先輩には本音で話すことはできないという声もありました。うわさ話が大好きな先輩との飲み会は全部断っているという女性もいました。

■対抗意識がすごい/あら探しをする

・「いちいちつっかかってくる。放っておいてほしい」(31歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・「ネチネチ嫌みっぽく細かい点を指摘してくる人」(35歳 女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

「対抗意識」と「あら探し」は同率で、女性のみの回答にあった声です。「なんでもうらやましがるので普通に話ができない」、「結婚や出産など、後輩が先にしてしまうと文句をつけられる」という声も。

■泣く

・「怒られると泣いてごまかそうとする人」(33歳男性/商社・卸/営業職)

・「自分に都合の悪いことがあるとギャンギャンわめき、泣き出す」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

先輩後輩あまり関係ないと思いますが、男女ともにあった意見です。失敗をごまかすにしても「泣く」というのは大人の社会人としてはどうでしょうか? 先輩に泣かれた後輩だって困ります。

■まとめ

男女ともに上位だったのは、気分屋で口うるさい先輩でした。男性は「口うるさい」が一番多かった答えです。女性にしかなかった答えでは、ほかに「怒りっぽい」という声もありました。
経験値は先輩のほうがありますから、後輩は指導を仰ぎたいのですが、あまりに先輩風を吹かされて理不尽な扱いをうけるようなら、上司に相談するという手も考えられます。でも、その後のことを考えると、頭のいたい問題ですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月22日〜6月24日
調査人数:172人(22歳〜39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)