桐谷美玲、山崎賢人「好きな人がいること」第2話より/画像提供:フジテレビ

写真拡大

【好きな人がいること/モデルプレス=7月18日】女優の桐谷美玲が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜よる9時)の第2話が、18日放送される。

【さらに写真を見る】桐谷美玲主演 月9「好きな人がいること」<第2話あらすじ/場面カット多数>

◆桐谷美玲がイケメン三兄弟と四角関係に?


今作は、海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロイン・櫻井美咲(桐谷)が、イケメン三兄弟の柴崎夏向(山崎賢人 ※「崎」は正式には「たつさき」)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディー。

このほか、美咲のバイト先のレストランにある日突然やって来て、夏向ら三兄弟に近寄り、何かを探ろうとしているミステリアスな女の子・西島愛海を大原櫻子、海辺のサーフショップで働く夏向の同級生・奥田実果子を佐野ひなこ、その彼氏で一回り年上のサーフショップオーナー・日村信之を浜野謙太、冬真が通う調理師学校の同級生・二宮風花を飯豊まりえ、千秋の大学時代の同級生で、ボストンに留学中のピアニスト・高月楓を菜々緒がそれぞれ演じ、フレッシュなキャストが集結する。

◆第2話あらすじ


櫻井美咲(桐谷美玲)は買い出しの途中で、結婚式場へと入っていく柴崎千秋(三浦翔平)と高月楓(菜々緒)を見てしまいショックを受ける。しばらく海辺でボーッと過ごした美咲は、呆然としたまま「Sea Sons」に帰る。すると、夏向(山崎賢人)に何をしていたと怒られてしまう。それでも、美咲はうわの空だ。

そこに、千秋と楓が来た。いたたまれずにその場を離れようとする美咲だが、千秋に呼び止められ、結婚パーティー用のウェディングケーキを作って欲しいと頼まれてしまう。美咲は、千秋と楓のケーキなら仕方ないと、しぶしぶ祝辞を述べた。

千秋と楓によると、結婚パーティーは明後日に迫っている。ところが予定していた会場でシェフたちがカキにあたって集団入院をしてしまい、食事を提供出来なくなってしまった。そこで、美咲にはウェディングケーキ、夏向には参加者の料理を頼みたいとのこと。準備する時間がないと断ろうとする夏向。だが、欲しがっていたサーフボードの件を千秋が持ち出すと夏向は引き受けた。

その夜、夏向は冬真(野村周平)に結婚式の料理作りの手伝いを頼む。ところが、冬真は試験が近いからと断った。美咲はパーティー用の食材の買い出しと、夏向に連れ出される。その途中、仲良さそうに歩く、千秋と楓に遭遇。美咲は、夏向とともに物陰に隠れようとするのだが、楓に見つかってしまった。今はまだ、千秋たちと話したくない美咲だが、千秋に食事へ誘われてしまう。(modelpress編集部)