選挙に行ったらアイスが無料?ベン&ジェリーズがユニークなキャンペーンを行う理由

写真拡大

2012年に日本上陸した「Ben & Jerry’s(ベン&ジェリーズ)」。

同ブランドが発信するキャンペーンは、アイスクリームを無料で提供する「フリーコーンデー」をはじめ、新社会人にアイスを1杯おごってくれるキャンペーンなど、嬉しい驚きに満ちたものばかり。

こんなユニークなアイデアは、一体どこから生まれてくるのでしょうか。

アイスは“人を喜ばせる”食べ物

そこで今回は、ベン&ジェリーズ・ジャパン、ブランドマネージャーの浜田宏子(はまだひろこ)さんに、同ブランドの試みについて色々とお話を伺ってきました。

Ben & Jerrys

――いつもユニークなキャンペーンを開催されている印象ですが、どうしてこのような企画を?

アイスクリーム自体が“人を喜ばせる”とか“楽しくさせる”といった食べ物なので、まずはそのイメージに沿った企画が第一ですね。

それに加えて、ベン&ジェリーズ(以下B & J)の“ビジネスの力を使って社会を変える”というミッションを実現させるため、様々な観点からキャンペーンを行なっています。

――具体的に言うと?

“社会を変える”って、なかなか単独でできるものではないので、他の企業やB & Jのファンの皆様と一緒になってムーブメントが起こせればと考えているんです。

だから皆で同じ方向を見るには、まずB & Jを知って好きになってもらおうと。

ひとつひとつのキャンペーンは、すべてゴールに辿り着くまでの道筋なんです。

―― 「選挙に行ってアイスをもらおうキャンペーン」もその一環ということですね。アイスの引き換えに来られたのは、若い方が中心でしたか?

Ben & Jerrys

(B & Jでは7月10日の参議院選挙当日に、facebookやTwitterで「選挙に行きます!」と宣言すると、店舗でアイスクリームが貰えるキャンペーンを実施)

確かに当初は若年層の投票率を上げることが狙いだったんですが、蓋を開けてみると面白いことに、かなり幅広い年齢の方がいらしてくれて…。

例えば、普段から政治に関心を持っていらっしゃる年配の男性が、「前からこのキャンペーンが好きで参加しました!」と言ってくださったり。

確かに経験値の高い年配の方のほうが、社会問題対して意識が高いことは承知していたのですが、今回のキャンペーンを通して、こうした新たなリアクションが得られたのは嬉しいですよね。

――ちなみに7月末には東京都知事選もありますが…

もちろん、やりますよ!7月31日(日)の投票日も「選挙に行ってアイスをもらおうキャンペーン」を行ないますので、皆さんぜひオフィシャルサイトやSNSをチェックして参加してくださいね。

――また今月は「夜ふけのアイス便」や「フジロックフェスティバル」への出店も控えていますね。

Ben & Jerrys

(「夜ふけのアイス便」は、7月の毎週水曜日にサイトの応募フォームからエントリーすると抽選で、当日の夜10時までに新フレーバーの「バーボンブラウンバター」を届けてくれるキャンペーン)

はい。「夜ふけのアイス便」はすでに、吉祥寺、港区と2回開催したのですが、応募が殺到し、当選者を選ぶのが大変なくらいご好評いただいております!

でもまだあと2回残っていますので、ぜひエントリーお待ちしています。

Ben & Jerrys

それからフジロックに関しては、今年で4回目の出店になります。

フジロックの持っている価値観って、環境問題しかり、私達の価値観とシンクロする部分があるので、そんな価値観を含めて音楽を楽しむお客さんが集まっているフジロックは、まさに最適なイベントと言っていいかもしれません。

“楽しいところに、さらに価値がある”ところが魅力なんです。

いつも「アイスクリームをどんなシーンで食べたらテンションがあがるかな」という点を考えながら企画しているので、フジロックのようなイベント以外でも、映画館やTSUTAYAさんとコラボして、店内でアイスクリームのケースを置かせてもらったりもしているんですよ。

――確かに、映画を観ながらアイスはテンションあがりますね!

DVDを借りて、ついでにアイスも買える…これも“楽しいところに、さらに価値がある”ですよね(笑)

Ben & Jerrys

みんながハッピーになれるアイスクリーム

今回お話を伺った浜田さん自身、時に驚きの結果をもたらす自社のキャンペーンを楽しみながら展開されているようでした。

確かにアイスクリームって、人をワクワクさせるもの。

インタビュー中に登場したキャンペーン以外にも、フェアトレードや環境に対する取り組みを積極的に行なうベン&ジェリーズ。

興味を持たれた方は、まずは彼女たちが巻き起こすユニークなキャンペーンに参加するところから始めてみませんか?

ベン&ジェリーズについて、また各キャンペーンに関する詳細はこちらから。

Ben & Jerry’s
http://www.benjerry.jp/