キャンプのお楽しみギア! さりげなく焚き火に役立ちます

写真拡大

アウトドア好きにとって、楽しみのひとつがこだわりのキャンプ道具選び。例えばアウトドア調理の定番バーベキューも、ちょっとしたアクセサリーがあるだけでぐっと雰囲気が盛り上がる。今回は、ベルギー生まれの「Barbecook(バーベクック)」からバーベキューなどの炭火調理や焚き火に役立つお楽しみ小物を紹介。

焚き火にあると便利なお楽しみギア!

Barbecookは、自宅の庭やアウトドアでより効率よく安全にバーベキューを楽しむことを目指して開発されたブランド。誰でも簡単・安全に使用できるよう設計された大型バーベキューグリルが知られるが、じつはグリル周りのアクセサリーも充実している。

DSCF1684 バーベクック バーベキューファン 1620円

DSCF1681
「バーベクック バーベキューファン」は、手元のハンドルを回して風を送る送風機。火を起こす際や、いったん落ちついた炭火の火力を強めたい時に欠かせないアイテムだ。焚き火で忘れがちなアイテムなのだが、うちわであおぐのは効率が悪い。これがあれば火を強めたい場所にピンポイントに酸素を送ることができるのだ。

 

DSCF1686 バーベクック ファイヤートング 1080円

 

DSCF1688

「バーベクック ファイヤートング」はシンプルなはさみ型の炭用トング。ハンドル部は耐熱PVCコーティングを施してあり熱くなりにくい。長さ40cm、価格は1080円。トングは焚き火の必需品だが、以外とかさばるもの。炭火なら、こんなシンプルで軽いトングのほうが扱いやすい。

この他にも、バーベクックのキャンプアイテムはTHE CONRAN SHOPにて販売中。
http://www.conranshop.jp/

(文/&GP編集部)