「ちくわにキュウリを入れたあの料理」の名前を追うJタウンネット編集部(前編はこちら)。もちはもち屋、ちくわはちくわ屋。というわけで、ちくわメーカーに尋ねてみることにした。

ちくわメーカーに聞いてみました

まずは、「ニッスイ」こと日本水産さん。


電話取材するT編集長

編集部「『ちくわにキュウリを入れたあの料理』の名前を調べているんですが......」
担当者「うーん、『ちくわのキュウリ詰め』とかではないか、とも思うのですが......せっかくなので、ちゃんと調べてご連絡します」

お手を煩わせて恐縮である。お返事を待つ間、続いてお電話したのは、紀文食品さんだ。

編集部「『ちくわにキュウリを入れたあの料理』についてなんですが」
担当者「ああ、『射込み』のことですね」
編集部「い、いこみ!?」


即答であった。

調べてみると、この「射込み」というのは和食などで使われる用語だという。「大辞林」には、

「調理材料の中をくりぬいて,他の材料を詰めること」

という解説がある。つまり、ちくわに限らず、中に何か詰め込んでいる料理は、「射込み」なのである。

担当者「チーズを詰めたものなども含めて、私どもでは『射込み』と呼んでおります」

「スタッフドちくわ」なんて名前も

間もなくニッスイさんからも、メールを通じてお返事が来た。

「この料理につきましては、きゅうり以外の具も含めて、『ちくわの射込み』として弊社ホームページでご紹介しています」

ニッスイさんも同じく、「射込み」という見解である。一方で、

「弊社では、過去の販促物などで、きゅうりのほかチーズを詰めた2タイプを総称して『スタッフドちくわ』『二色ちくわ』などと紹介していたこともありました」

という補足も。なるほど、「スタッフド(詰め物)」というのは、なかなかおしゃれな言い方かもしれない。「二色ちくわ」というのも、彩り感が出て良さそうだ。

ちくわにキュウリをいれたあの料理は、お弁当でもおなじみ(305 Seahillさん撮影、Flickrより)

でも、やっぱり考えよう

というわけで、「射込み」が「ちくわにキュウリを入れたあの料理」の正式名称であることは判明した。冒頭に挙げたテーマ「(1)『ちくわにキュウリを入れたあの料理』の名前を調べよう」は、無事に解決したと言っていいだろう。

だが、この射込みという名前は「ちくわにキュウリを入れたあの料理」だけに使う言葉ではない。検索をかけたときなどに、他の料理と紛れてしまう問題がある。

ニッスイが過去に「スタッフドちくわ」などの名称を試みた、というのも、おそらくはこのためだろう。

小さいころからお世話になった「ちくわにキュウリを入れたあの料理」のためにも、ちゃんとした固有の名前で呼んであげたい。

そこで――。

Jタウンネット編集部では、「ちくわにキュウリを入れたあの料理」の名前を募集します

今回、Jタウンネット編集部では、「ちくわにキュウリを入れたあの料理」の名前を、広く募集することにした。

あなたの考えた「ちくわにキュウリを入れたあの料理」にふさわしい名前を、ハッシュタグ「#ちくわにキュウリを入れたあの料理の名前」か、メール(toko@j-town.net)で編集部にお寄せいただきたい。候補に選ばれた方には、Amazonギフト券300円分をお送りする。

投稿された名前の中から決選投票を行い、トップになった名前を「ちくわにキュウリを入れたあの料理」の新名称として、編集部が世の中に広めていきたい。