2001年7月17日に東京・自由が丘に一号店がオープンしたナチュラルローソン。健康・安心・安全をコンセプトに、女性客の利用拡大を目指したローソンの新業態が、今年で15周年を迎える。そこで6月28日に、オープン15周年に合わせて記念商品と新商品を発売した。先日、それらがお披露目されたので、余すところなくお伝えしたい。

■かつての人気商品をアレンジして復活させた15周年記念商品

 15周年記念商品のほとんどは、過去のヒット商品をアレンジしたものだという。しかも、単にリバイバルとして復活するのではなく、2016年のニーズなどから見直しを行なった。利用客からすると、見覚えのある商品が復活した感覚をおぼえ、懐かしさがこみ上げてくるはずである。主な商品は次のとおり。

1.枝豆のカップサラダ/大豆のカップサラダ

 かつて人気の高かったカップサラダが復活。今回は当時より野菜の量を増やし、ぎっしり詰まったものにした。また、単に野菜の量を増やしただけでなく、横から見ると層がはっきりわかるように入れ方も工夫した。これ一つで1日に必要とされる野菜の3分の1以上が摂取できるのも特徴だ。

 食べ方については、ドレッシングを掛けてフタをしてからシャカシャカ振るものを提案。フタに高さがあるのはこのためであり、高さがあることによって振りやすくなり、ドレッシングが野菜全体に行き渡りやすくなる。ドレッシングは別売り。ドレッシングをかけてシャカシャカ振って食べることと、ドレッシングのチョイスが自由自在な点が、食事を楽しくするはずである。

枝豆のカップサラダ
枝豆のカップサラダ。肝心の枝豆は一番下に敷き詰められている(大豆のカップサラダの大豆も同様)

枝豆のカップサラダ フタ付き
フタはドーム状で高さがあり、シャカシャカしやすい

2.花楽膳(からくぜん)

 2006年から3年ほど販売された人気弁当が、3週間限定で販売される。当時は公表していなかったが、京都の老舗料亭に監修してもらったものだという。鮭ハラミをメインに、鶏の照焼、夏野菜の煮浸し、2種類のご飯、寿司などを少しずつ合わせた。店舗で直接買えるのはもちろんのこと、店頭に置いたチラシで予約をすることも可能だ。

 価格が917円(税別)とコンビニ弁当としてはかなり高額だが、内容は値段以上に豪華で、見栄えもバッチリ。そのためか、2006年に発売していた当時は、ランチミーティングなどでまとまった予約注文を得ることができたという。今回も以前と同じように、ランチミーティングなど大勢の人が集まるときの食事として提供するのに最適だ。これが出てきても、コンビニ弁当だと思う人はいないはずである。

花楽膳
『花楽膳』

3.ひじきごはんおにぎり/赤しそごはんおにぎり

 いずれも2006年から2007年にかけて販売していたもので、楽天市場で人気のあったふりかけを使っていた。そのため、当時は「楽天おにぎり」と言われて親しまれていた。15周年記念商品をつくるに当たって過去の商品をピックアップするに当たり、協力してもらって店舗のオーナーなどから「もう一度売りたい」という声が一番多かったのが、このおにぎりであった。

 当時と決定的に違うのがご飯。白米からもち麦入りに変更した。試食した印象は、素朴そのもの。ひじきや赤しそというヘルシーな具材との組み合わせが、このような印象と味わいを生んでいる。ただ、味つけそのものは、筆者にはやや濃く感じられた。

ひじきごはん
『ひじきごはんおにぎり』

赤しそごはん
『赤しそごはんおにぎり』

おにぎりの中身
手前が『ひじきごはんおにぎり』、奥が『赤しそごはんおにぎり』。諸事情により崩れてしまった点はご容赦いただきたい

4.生ハムルッコラと海老たまごのBOXサンド

 ナチュラルローソンではローソンと違い、以前からBOXサンドがよく売れる商品であるが、この売れ筋のBOXサンドで15周年記念商品を売り出すことにした。生ハムにルッコラ、玉ねぎマリネを合わせた層と、たまごサラダに海老を合わせてトマトと一緒に組み合わせた層の2層仕立てで、各3ピースずつの組み合わせとなっている。

 サンドイッチにしては具材が豪華であることから、味に品が感じられる。一般的なハムサンドやたまごサンドとは比べ物にはならないほど上品な仕上がり。ターゲットは30〜40代女性だというが、この世代の女性は気に入る人が多いであろう。

サンドイッチ
『生ハムルッコラと海老たまごのBOXサンド』

5.粒ピーナツのライ麦コッペ

 ナチュラルローソンでは過去に、ピーナツクリームをサンドしたパンが人気を集めたということで、今回はこれをヒントに、ピーナツクリームを塗ったコッペパンを15周年記念商品として開発した。ピーナツクリームには砕いたピーナツをトッピングしたほか、コッペパンはライ麦を混ぜて焼き上げたものを使っている。サイズは女性向けに、やや小ぶりにした。

 今回発売になった15周年記念商品の中で、個人的に一番気に入ったのがこのコッペパンであった。まず、ピーナツクリームに砕いたピーナツがトッピングされているため、ザクッとした食感が非常に気持ちいい。それに、ライ麦パンとピーナツクリームの相性もいい。パンにライ麦が入っているため、やや歯ごたえのようなものが感じられたのが、大人向きに感じられる。ピーナツクリームが甘すぎないことも好印象だ。

コッペパン
粒ピーナツのライ麦コッペ

コッペパンの中身
コッペパンの中に塗られているピーナツクリーム

6.ジュエリーボックス

 名前からはどのようなものか想像ができないが、これはケーキである。オーナーから復活要望が高かった『ジュエリーケーキ』というケーキを元に、フルーツをふんだんに使い仕上げた。宝石箱に見立てた四角いスポンジ生地の上にマンゴーを散りばめ、中にはカスタードクリームをたっぷり使った。マンゴーは中にもたくさん使われており、小さいながらもマンゴーをギュッと凝縮した贅沢なつくりだ。15周年記念商品の中では一押しだという。

 マンゴーはカットが大きめで、果肉感がしっかり感じられるほど。それに、中もマンゴーもたっぷりのカスタードクリームに負けない存在感がある。価格は444円(税別)だが、価格以上のリッチな仕上がりなのでお買い得だといえる。

ジュエリーボックス
『ジュエリーボックス』

7.山梨県産もも果汁100%チューハイ250ml/沖縄県産マンゴー果汁100%チューハイ250ml

 もも果汁100%とマンゴー果汁100%を使ったチューハイだが、ターゲットはいずれも女性。女性がターゲットだけに、容量も250mlと女性でも飲みきれるサイズにし、アルコール度数も3%と低めに押さえた。山梨県産もも果汁100%チューハイ250mlを試飲したが、アルコール度数が低いので、ジュース感覚で飲めてしまう。果汁100%なこともあり果実感はしっかり感じられ、トロっとした舌触りはネクターそのものだ。

 ちなみに、いずれのパッケージにも「F100/A3」と大きく印字されているが、F100はフルーツ100%、A3はアルコール度数3%を意味している。外で飲んだとしてもスタイリッシュに見えるようなパッケージを意識したとのことだ。また、パッケージは印刷ではなく、缶にフィルムを巻き付け熱で圧着させた。缶への印刷だと画像が粗くなってしまうところ、フィルムだと写真同様に精細に表現できるので、生のフルーツを連想させやすいという。中身同様、パッケージもこだわりを持った一品だ。

ピーチ
『山梨県産もも果汁100%チューハイ250ml』

マンゴー
『沖縄県産マンゴー果汁100%チューハイ250ml』

ピーチ液色
『山梨県産もも果汁100%チューハイ250ml』の中身

8.金沢五彩ICEPOPフルーツミックス/ルビーグレープフルーツ&オレンジ/キウイヨーグルト

 新鮮な石川県産の果実をまるごと使用したアイスキャンディ。金沢市内で銭湯を2軒経営する企業が、銭湯の一角で石川県産の材料を使ってつくっているアイスキャンディが『金沢五彩ICEPOP』。このほど15周年記念商品として発売する運びになった。すべて手づくりのため、数量限定で発売となる(フルーミックス5000本、残り2種が各2500本)。合成甘味料はいっさい使っていないので、子供からお年寄りまで安心して食べられる。ナチュラルローソンらしい商品ではないだろうか。

アイスキャンディ
『金沢五彩ICEPOP』。左から順にキウイヨーグルト、ルビーグレープフルーツ&オレンジ、フルーツミックス

■日本初上陸の新商品も登場

 15周年記念では、自社ブランだけでなくナショナルブランドの新商品も数多く投入された。

 まず、ナチュラルローソンの定番商品である『チーズもち』(越後製菓)のチーズを4種類(カマンベール、ゴーダ、マスカルポーネ、チェダー)にした『クワトロチーズもち』を8000個限定で販売。人気の『マクロビクッキー』(ビオクラ食養本社)でも、〈4種の木の実〉〈有機ローズマリー〉〈有機バジル〉も期間限定で販売する。

クワトロチーズもち
『クワトロチーズもち』

マクロビクッキー
『マクロビクッキー』

 飲料も新商品が数多く投入された。まず『オーガニックジャスミン&ルイボスティー 500ml』(盛田[ハイピース])を、15周年記念に合わせて1か月先行発売する。中国産有機ジャスミンティーと南アフリカ産有機ルイボスティーをブレンドした。『有機武夷岩茶 500ml/有機流麗茶 500ml』(海東ブラザーズ)は、ナチュラルローソンのみの限定販売品。武夷岩茶はウーロン茶の一種だが、中国・福建省の岩地帯の谷や山に自生している茶葉を手みしたもので、高級ウーロン茶として知られている。流麗茶は有機金花プーアル茶と杜仲茶をブレンドしたものである。『ビタココ ココナッツウォーター オリジナル200ml』は、ココナッツウォーターのナンバー1ブランドと言われるビタココから出されるココナッツウォーターの小容量タイプ。飲みきりサイズをナチュラルローソンで先行発売する。

お茶類
左から順に『有機武夷岩茶』500ml』、『オーガニックジャスミン&ルイボスティー』500ml』、『有機流麗茶500ml』

ココナッツウォーター
『ビタココ ココナッツウォーター オリジナル200ml』

 また、ビールも2種類発売。共通するのはいずれも日本初上陸で、ナチュラルローソンで先行発売される。発売されるのはスペインの『エストレーリャ ガリシア スリムロング缶 330ml』とアメリカの『ブルックリンラガー 355ml』。『エストレーリャ ガリシア』はスペイン・ガリシア地方を代表する最強地ビールブランド。『ブルックリンラガー』はニューヨークのナンバー1クラフトビールとして有名だ。いずれも瓶ではすでに、日本で流通しているが、缶では日本初上陸となる。

ビール類
『ブルックリンラガー 355ml』(左)と『エストレーリャ ガリシア スリムロング缶 330ml』(右)

そして、ナチュラルローソンの人気商品を詰め合わせた『ハッピーバッグ』も限定販売する。新しくデザインしたエコバッグに、人気の『チーズもち』やロングセラーの『三温糖きなこねじり』『PASTA de PON』などを詰めた。全部で2500円相当の商品を詰めて、販売価格は1980円。人気商品の詰め合わせなので外れはなく、価格以上にお得感のある詰め合わせといえるだろう。

ハッピーバッグ
『ハッピーバッグ』

ハッピーバッグ中身
ハッピーバッグの中身

 ナチュラルローソンの店舗はローソンよりも少なく、首都圏のみの展開なので、生活圏内にないという場合が多々あるだろう。しかし、今回発表された商品の中には限定販売品もあるので、気になる商品があれば急いで店舗でチェックすることをオススメする。お買い求めはお早めに。

ナチュラルローソン http://natural.lawson.co.jp/index.html

文/大沢裕司