淡路島で「タマネギを切りながら泣く美人」を募集してるよ / 悲しいことなんてなくても大丈夫…だってタマネギがあるから!

写真拡大

悲しくないのに涙が出てくる……だって、タマネギを切ってるんだもん!

そう、タマネギを切っていると自然と涙が出てきちゃいますよね! でも、その姿が美しいかどうかなんて、考えたことがなかったなぁ〜。

ただいま、淡路島で「タマネギを切りながら泣く美人」を募集しています。タマネギを切りながら泣く美人って、なんだかメランコリーな感じだなぁ〜。

【タマネギを切りながら泣く美人?】

2015年より「道の駅うずしお」と「うずの丘大鳴門橋記念館」では、淡路島の名産品であるタマネギにまつわるキャンペーン「おっタマげ! 淡路島」を展開しているそうです。

その第5弾として「タマ泣き美人コンテスト」を実施。淡路島の美しい風景をバックに、タマネギを切りながら涙を流す姿の美しさを競う投票型の美人コンテストだといいます。

【優勝するとどうなるの?】

参加条件は、淡路島とタマネギが好きな、女性もしくは女装の人など。参加したい場合は、8月8日(月)までにメールで応募します。書類選考を通過して最終ノミネートされると、プロの映像クリエーターがタマネギを切りながら泣く姿を撮影してくれるんだって! さらに、タマネギ7.9kgをもらえちゃう!

撮影した映像をWEB上で公開し、一般投票により優勝者を決定。優勝者の泣き顔は、「美味しくて泣ける」淡路島の新タマネギブランドのパッケージに採用されるとか。

我こそは “タマ泣き美人” だというアナタは、応募してみるといいんじゃあないでしょうか!

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る