TSUTAYAから日本最大級の中古書店 新コンセプトショップが福岡にオープン

写真拡大

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループの九州TSUTAYAが、「ツタヤ ブック ガレージ(TSUTAYA BOOK GARAGE)」を福岡県糟屋郡志免町に出店する。「蔦屋書店」「T-SITE」「図書館」に次ぐ新コンセプトショップとなり、オープン日は7月22日を予定。 TSUTAYAから日本最大級の中古書店の画像を拡大

 「ツタヤ ブック ガレージ 福岡志免」の面積は約4,000平方メートル。アメリカ西海岸のガレージをイメージしたデザインで、館内には日本最大級となる中古本約40万冊と新刊本を合わせ約55万冊をそろえる。また、従来のDVD・CDのレンタルや販売なども行う。飲食店は「国産小麦パン工房FullFull」の新コンセプトショップ「食パンラボ」と、本格石窯で焼く1枚350円のマルゲリータなどを販売する「ナポリス(Napoli's)」のほか、福岡ビル店に次いで「ハニー珈琲」とのコラボレーションカフェ「HONEY COFFEE」が入居し、BOOK&カフェを体感できる空間に仕上げる。■ TSUTAYA BOOK GARAGE 福岡志免住所:福岡県糟屋郡志免町田富1-1-1オープン日:2016年7月22日(金)