加藤和也が儲けるだけなので、美空ひばりものはいい加減辟易なのだが、ドラマクールの端境期で見るものがなく、かといって、参院選で勝利したとヘラヘラ笑っている安倍晋三の顔ばかり映すニュースも見たくなく、ザッピングしてBSをチャンネルハンティングしていたら当番組に出会った。何で続けてみる気になったかと言えば、彼女の超完璧の歌唱力に改めて魅了されたからである。
テレビ朝日のアーカイブ映像の中でも珍しいものがある。森進一が20代の頃に、ひばりの誕生日祝いに歌手や関係者が集まってゴルフコンペをした時の、プライベートな映像が貴重だ。ひばりのゴルフはド下手だが、ラウンド後の宴会では主人公のひばりが客人に気を使っていて、おおよそ大スターらしくない。集合写真では彼女の小柄さがとびぬけて目立っているのに、ステージでのひばりは大きく見える。芸の力、彼女の持つオーラがなさしめることだろう。
下平さやかアナの司会で、青葉台のひばり邸の玄関先や客室や仏間などから中継もしているのだが、ゲストの森進一が昔の映像を見ながら思い出を語る、その本人の皺くちゃの顔が歳月の長さを思わせる。しかし、ひばりは永遠に52歳から老けない。
ひばりの人生の、誰もが知っている肉親の不幸の連続は、まとめてみると劇画チックで、弟2人はいずれも42歳の大厄に死んでいる。まだ生きているはずの妹・勢津子の消息は当然ながら何も語られなかった。(放送2016年7月11日18時〜)

(黄蘭)