【手品】誰にでもすぐできる! 破れた新聞紙を元通りにする方法はコレだ!!

写真拡大

えっ、なんで……? そう私たちを不思議な気持ちにさせてくれるのが「手品」。種も仕掛けもあるはずなのに決して見破れないのが、楽しいところであり、その醍醐味でもある。

種は知らない方が楽しめるのは確か。だが、教えてくれると言われたら、知りたくなるのが人の性(さが)だろう。そして今回ご紹介する動画「Magic School for kids!」は、まさにそんな一本だ。なんと破れた新聞紙を元通りにする方法を教えてくれるぞ!

・ジェスチャーで説明

動画では、陽気なおじさんが実際に新聞紙を破り、それを元通りにしてしまう。英語の説明なら聞き取れない……なんて思うかもしれないが、心配ご無用。おじさんはジェスチャーのみで教えてくれる。

・本当に元通り

まずは、ビリビリと新聞紙を細かく破っていくおじさん。確かに……確かに破っている。そこから戻るはずはないのだが……それを丸めて広げると……! アラ、なんということでしょう! 本当に元通りになってしまった。一体、この手品にはどんなトリックがあるのだろうか。

・答えは動画でチェックしよう

ヒントはズル賢さ。ここで答えを伝えてしまってもいいが、あまりにあっけないので、種明かしは動画で確認して欲しい。きっと誰もが「なるほどね!」と思うはず。たった4分であなたもマジシャンになれるので必見だ!

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る