【Adventure(アドベンチャー)】Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー) ©LEGOLAND® JAPAN ※写真はイメージです。

写真拡大

2017年4月1日(土)、屋外型キッズテーマパーク『LEGOLAND Japan』(レゴランド ジャパン)が愛知県名古屋市・金城ふ頭にオープン。

体感型アトラクション満載!『LEGOLAND Japan』の写真をさらに見る

7つのパークエリアおよびアトラクションの概要を含む詳細情報が発表されました。

『LEGOLAND Japan』って?

『LEGOLAND』は、玩具『レゴ』をテーマにした屋外型キッズテーマパークです。

2歳~12歳までの子どもがいるファミリーをターゲットに、世界各国で展開しており、今回名古屋にオープンする『LEGOLAND Japan』で、日本初上陸。

イギリス・アメリカ・ドイツなどに次ぐ、世界8か所目のレゴテーマパークの開業となります。

大満足! ショー&乗り物は40以上

『LEGOLAND Japan』は、7つのエリアにわかれています。

Knight’s Kingdom(ナイト・キングダム) LEGO City(レゴ・シティ) Adventure(アドベンチャー) Pirate Shores(パイレーツ・ショア) Miniland(ミニランド) Factory(ファクトリー) Bricktopia(ブリックトピア)

『LEGOLAND Japan』では、40を超えるアトラクションやショーといった様々なアクティビティでレゴの世界を体感ができるほか、巨大なレゴショップや5つの個性豊かなレストランも設置。

家族で一日楽しむことができるレジャー施設となっています。

レゴならではの体験ができる! 7つのエリア詳細

Knight’s Kingdom(ナイト・キングダム)

「中世の世界に迷い込んだような感覚を楽しめる」と人気エリアは『ナイト・キングダム』です。

ここでは、ドラゴンに乗って王様のお城を駆け巡るジェットコースター『The Dragon(ザ・ ドラゴン)』などのアトラクションが楽しめます。

急カーブと猛スピードでワクワクが止まらないビッグアトラクションです。

LEGO City(レゴ・シティ)

『レゴ・シティ』では、車の運転を学んだりボートを操縦したりすることができます。

代表アトラクションは「Driving School Service Station(ドライビング・ スクール・サービス・ステーション)」。

子ども自身が運転を行う小型自動車学校で、LEGOLAND公式のドライバーズ ライセンスを獲得することができます。

Adventure(アドベンチャー)

『アドベンチャー』では、『Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)』や『Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)』といったアトラクションを楽しむことが出来ます。

『Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)』では、レゴダイバーに仲間入りして、海の中を大冒険! レゴ潜水艦に乗って、家族みんなでで神秘的な海の旅に出ることができるアトラクションです。

『Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー)』は、襲いかかるレゴミイラやレゴガイコツをレーザー銃を使って倒しながら、レゴアドベンチャーたちを助け、隠れた宝物を探し出すアトラクションです。

Pirate Shores(パイレーツ・ショア)

『パイレーツ・ショア』にできるアトラクション『SplashBattle(スプラッシュ・ バトル)』には海賊が登場。

海賊船を操るゲストたちは、放水銃をかわしながら、海賊たちと水鉄砲で戦います。

Miniland(ミニランド)

『ミニランド』では、日本中から選んだ10ヶ所の驚くような景色や街並みを、レゴブロック約 10,000,000個を使用して再現しています。

中でも高さ約2m・約225,000個のレゴブロックでできた名古屋城はここでしか見ることができず、『LEGOLAND Japan』ならではの魅力の一つとなっています。

Factory(ファクトリー)

『ファクトリー』では、レゴブロックがどのように作られるのかを見学したり、お土産として出来たてのレゴブロックを貰うことが出来ます。

また、このエリアには、アジアで最大級のレゴ製品の数を誇る販売店である『The Big Shop (ビッグ・ショップ)』も設置。

ここでしか買うことができない商品が多数取り揃えられ、レゴの最新ショッピングを体験できることになるでしょう。

Bricktopia(ブリックトピア)

『ブリックトピア』は、想像力を自由に発揮させる場所。

実際にレゴブロックを使って、自由に遊ぶことができます。

『Build and Test (ビルド・アンド・テスト) 』では、レゴの車を組み立ててレースに参加! 他のゲストと競争することができる、体感型 のエリアです。

LEGOLAND初!
スポンサーブランドを取り入れた乗り物

東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンといった大手テーマパークでも協賛企業を募り、施設が運営されていますが、2016年7月15日現在『LEGOLAND Japan』は、『森永乳業株式会社』『株式会社セブン‐イレブン・ジャパン』の2社とのオフィシャル・マーケティング・パートナー契約を締結しています。

森永乳業は『LEGOLAND Japan』の乳製品カテゴリーにおける唯一のスポンサーとなる予定。

『LEGOLAND Japan』は、『LEGOLAND』と『森永乳業』のブランドを融合させた乗り物の運用を予定しており、スポンサーブランドを乗り物に融合させることは、LEGOLAND史上初の試みとなります。

また、株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは『LEGOLAND Japan』パスポートの販売などを請け負い、子供たちやそのご家族が過ごす、楽しい時間と体験を提供していく計画。

期間限定『LEGOLAND Japan』巨大ジオラマ

『LEGOLAND Japan』のオープンを記念して、JR名古屋 郄島屋に『LEGOLAND Japan』のジオラマが、2016年7月15日(金)~8月9日(火)の期間限定で登場。

縦約1.8m・横幅約3.7mの巨大ジオラマを通して『LEGOLAND Japan』の世界をいち早く楽しむことができます。

日本初初上陸の屋外型キッズテーマパーク『LEGOLAND Japan』(レゴランド ジャパン)は、2017年4月1日オープンです。

『LEGOLAND Japan』施設概要
開業日:2017年4月1日(土)
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地(予定)
チケット価格:
「1DAY」大人6,900円、子供(3歳~12歳)5,300円(税込)
「1ST TO PLAY 初回販売限定デザイン 年間パスポート」大人17,300円、子供(3歳~12歳)13,300円(税込)

『LEGOLAND Japan』巨大ジオラマ
展示期間:2016年7月15日(金)~8月9日(火)
展示場所:ジェイアール名古屋タカシマヤ 1階メインステージ