30年前の恋人に会うべきか、やめるべきか。

写真拡大

甘酸っぱい初恋の想い出――。「教えて!goo」には、50代の男性より「30年前の恋人に会うべきか」という質問が寄せられていた。東京から故郷に帰り、昔の恋人と連絡を取ったという質問者。しかし、実際に会うべきかどうかは悩んでおり、「お互い一番きれいなときに出会い、そして別れて30年。おっさんとおばちゃんです。お互いがっかりするのではないでしょうか」などと書き込んでいる。これに対して寄せられた回答を見てみると――。

■絶対に会うべき?思い出はそのままに?

「絶対に逢うべきです。人生は一度っきりですよ」(松風慶次さん)

「青春期の懐かしい話をしたりしてお茶するのも良いと思います。お互い年を取って少し位変わっていてもガッカリって事にはならないでしょう!」(アンラッキーさん)

「青春時代を思い起こしてアタックしてください」(とても便利さん)

「わたしも16に別れた彼を今でも思っています! 50になった私、結婚も離婚も経験しました……。彼以上、誰も愛せませんでした!」(ガラス靴さん)

「見た目は お互い様ですよ! 勇気を出して お茶してみたら!! 頑張って!!!」(かねかねさん)

などと、会った方がいい、という意見の一方で、

「会ってはいけません。自分の選んだ道を互いに歩んでいるのですから、その道を互いに大事にすべきです」(singapore1913さん)

「相手は旦那、子どもがいる人です。アタックとかなんか、とんでもない!」(ココアスカさん)

「思い出はそのままにしておきましょう」(fnfnnis3さん)

「同年代です。私なら会いません。というか、会うという発想も多分ないです。会うことで、お互いに何かいい事が起きるとも思えませんし。(まさか、淡い期待を持っていたりしませんよね?)」(lowrider_2005さん)

と、再会に否定的な意見も多数寄せられていた。

■見た目で判断するのであれば、会うべきではない?

回答は賛否両論で、どちらの意見にも理があるように見えるが、これでは質問者は結論が出せないのではないだろうか。そのほかの回答では、

「同年代です。全く似たような事がありました。私の場合は高校時代の娘でしたが。私は会いました。もちろん向こうはおばさんに、私もオジサンになってましたが、一瞬で高校時代に戻りましたよ」(猫たろうさん)

「22年ぶりに、片思いだったクラスメイトに会うために、同窓会を企画した経験のあるおじさん(57)からの意見です。“お互いがっかりする”……この邪念があるかぎり、やめなさい!(中略)…見た目で、がっかりするなんていう人、私は嫌いです」(hyakkinmanさん)

などと、質問者と似たような経験を持つ人からの書き込みも寄せられていた。最後の意見のように、相手の見た目の変化を気にするのであれば、会わない方がいいのかもしれない。みなさんはどう思われるだろうか。

三枝大介(Daisuke Saegusa)