毎日赤ちゃんを抱っこして寝る「子守犬」の写真にほっこり

写真拡大

この心温まる光景は、カナダに住むエリザベス・スペンスさんの息子、アーチーくんとイングリッシュポインターのノラちゃん。

毎日一緒にお昼寝をしている姿をインスタグラムにアップしていたところ、そのほんわか具合にイギリスやアメリカのメディアから取材が殺到。一躍有名インスタグラマーになってしまいました。

無防備な時ほど
出てしまう
「仲良しっぷり」

エリザベスさんによると、ノラちゃんはシェルターから7年前、アーチーくんが生まれる前に引き取ったのだそう。虐待的な状況で生活していたにもかかわらず、やさしい性格で、みんなに対してとても思いやりがあるんですって。

現在スペンス家には、お子さんが3人、ノラちゃんを含め、シェルターから譲り受けた犬が3頭、これまた施設から引き取った猫が3匹。大家族です。ノラちゃんはみんなと仲良くしているそうですが、特にアーチーくんとは強い絆で結ばれていて、毎日一緒にお昼寝する仲。

ちゃんと「番犬」としての
役目も果たしてます

「Winnipeg Free Press」によると、安全かどうかアーチーくんの動きをちゃんと見ていて、抱けるチャンスがあったらぎゅっと抱っこしているんだとか。素敵なのはこの幸せそうな様子だけでなく、シーツや毛布、ベビー服のオシャレさも◎。センスの良さが表れているところも人気の秘密!?

エリザベスさんはTABI LABOに「写真を撮り始めたのは、シェルターから来た子たちが素晴らしいペットだっていうことを知って欲しかったのと、2人の姿を見た人が保護施設にいる動物に“愛のチャンス”を与えようって思ってくれたらいいな、と考えたからよ」とコメントしてくれました。

かわいい2人の姿をもっと見たい人はこちらから。

Licensed material used with permission by @wellettas
Reference:Winnipeg Free Press