▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第4節のサンフレッチェ広島vs横浜Fマリノスが17日にエディオンスタジアム広島で行われ、2-2で終了した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽サンフレッチェ広島採点

GK

1 林卓人 6.5

塩谷のパスミスから与えた決定機を好守で凌ぐ。さらに後半序盤にマルティノスのシュートをビッグセーブ

DF

33 塩谷司 5.0

前半に危険なミスから相手に決定機を許した

5 千葉和彦 5.5

攻守に平均的なパフォーマンスだった

37 宮原和也 5.0

対面のマルティノスの仕掛けに苦慮した

MF

18 柏好文 5.0

前半は沈黙も、後半は盛り返す

8 森崎和幸 5.5

いつも通り最終ラインに吸収されてビルドアップの中心に

(→佐藤寿人 6.0)

抜け目ないポジショニングからJ1通算160点目

28 丸谷拓也 5.0

守備に集中も、後手を踏む場面が多かった

30 柴崎晃誠 5.0

流れの中でアクセントを付けることができなかった

10 浅野拓磨 5.0

右サイドに流れながら仕掛けるも、打開力を欠いた

16 清水航平 5.0

立ち上がりは輝くも、試合が進むにつれて試合から消える

(→ミキッチ 6.5)

右サイドで攻撃を活性化し、皆川&佐藤弾を演出した

FW

9 ピーター・ウタカ 5.5

タイトなマークを敢行する中澤&ファビオにゴール前から締め出された

(→皆川佑介 6.5)

出場からわずかでゴールを記録

監督

森保一 6.0

早めに動いてできる策を施し、一時は勝ち点3に近づく

▽横浜F・マリノス採点

GK

1 榎本哲也 5.5

後半にウタカの枠内シュートをファインセーブしたが、2失点目は悔やまれる

DF

13 小林祐三 6.0

立ち上がりは押し込まれるも、徐々に持ち直し、伊藤のゴールをアシスト

22 中澤佑二 6.0

ファビオと共に中央ラインで粘り強さを見せる

5 ファビオ 6.5

打点の高いヘディングシュートで先制点を記録。守備も上々

24 金井貢史 5.5

守備を重視。後半途中まで良かったが、ミキッチに苦しむ

(→遠藤渓太 -)

MF

20 マルティノス 6.5

ゴールに直結するようなダイレクトな仕掛けや動きで脅威に

28 喜田拓也 6.0

守備面で高い集中を維持し、バイタルエリアをケア

10 中村俊輔 6.0

さすがのキック精度を発揮。ファビオの先制弾をCKでアシスト

(→兵藤慎剛 5.5)

決定的な仕事はできず

8 中町公祐 5.5

喜田と共に中盤の底で守備を強化

11 齋藤学 6.0

要所で瞬発力を披露し、攻め手となる

FW

9 カイケ 5.5

マルティノスとの良い連係を生かして起点に

(→伊藤翔 6.0)

力強いヘディングシュートでネットを揺らした

監督

エリク・モンバエルツ 6.0

好調の勢いそのままにアウェイでの強豪戦で好勝負に持ち込んだ

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ミキッチ(サンフレッチェ広島)

▽途中出場から右サイドで躍動し、2アシスト。チームに勢いをもたらした。

サンフレッチェ広島2-2 横浜Fマリノス

【広島】

皆川佑介(後36)

佐藤寿人(後38)

【横浜FM】

ファビオ(前31)

伊藤翔(後43)