3位SMAPより嫌!男に聞いた「解散したらショックなグループ」1位

写真拡大

ちょっと前に世間を騒がせたSMAPの解散騒動。改めてSMAPの人気を思い知らされましたが、みなさんは解散してしまってショックだった、音楽やお笑いのグループはいますか?

よくある「音楽の方向性の違いにより解散します」というセリフを聞くと、ファンならファンであるほど「嘘だ! ただの不仲か、もしくはなにか大人の事情が絡んでいる!」と勘ぐりたくなりますよね。

できれば、自分が好きなグループには、いつまでも解散して欲しくないものですが……。

そこで今回『VenusTap』では、全国の男性500人に「解散したらショックなグループ」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でチェックしてみましょう。

■1位はサザン! 解散したらショックなグループベスト5

<「解散したらショックなグループ」ランキング>

1位:サザンオールスターズ(60人)

2位:ダウンタウン(44人)

3位:SMAP(37人)

4位:さまぁ〜ず(35人)

5位:嵐(32人)

1位は、青山学院大学の学友同士で1974年に結成され、1978年に『勝手にシンドバッド』で鮮烈なデビューをしたサザンオールスターズ。学生時代の結成から数えると、断続的でありながら42年も続いている、超人気グループです。

メンバーがほぼ60代に突入というかなりの大御所でありながら、常に新しい音楽を追求し、進化し続け、若い世代から見ても古さを感じさせない現役感。

サザンオールスターズがもし解散ということになってしまったら、“ひとつの時代が終わる”感じがしそうです。休止はしても解散と明言することはなく、半永久的に存在して欲しいとさえ思ってしまうバンドです。

■芸歴32年の大御所だが……斬新な存在であり続けるダウンタウン

4位はお笑い界の巨星、ダウンタウン。中学生時代からの同級生で1982年に結成。芸歴なんと32年の大御所にも関わらず、威厳と同時に笑いの斬新さが色褪せないコンビです。

1989年に放送開始した『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)は、25年の四半世紀続く長寿番組で、もはや“父親が中学生の頃から好きだった番組を中学生の息子が見ている”という状況。

なのに父親も息子も爆笑させるお笑いセンス! やはり解散したら寂しいですよね。

■まだまだ解散騒動が生々しいSMAPは3位

3位は、解散報道も記憶に新しいSMAP。

1988年結成で28年目を迎える、男性アイドルグループとしては驚異的なキャリア。

その間には、森且行の脱退、“稲垣メンバー”という呼称で報道された、稲垣吾郎が道路交通法違反と公務執行妨害で逮捕された不祥事、草なぎ剛が泥酔して全裸になった不祥事など、メンバー自身が「解散危機だと思った」と語る事件もありました。

それでも、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で見せるポップスター特有の爽やかな明るさは、いくつになってもずっと続いていくようなホッとする安心感があり、生まれた時からSMAPが人気者だった若い世代も、アラフォーの同世代も、万が一解散してしまったら大きな喪失感を味わう事は想像に難くないですね。

■肩の力が抜けた万人に愛される職人肌……さまぁ〜ず

4位は、『モヤモヤさまぁ〜ず2』(テレビ東京系)などの人気番組でもお馴染み、三村マサカズと大竹一樹からなるお笑いコンビ・さまぁ〜ず。高校時代からの同級生で、1988年結成した28年目の芸人です。

こちらもキャリアが長いにも関わらず、若手並みのユルさで斬新感を失っていません。肩の力が抜けたシュールな芸風で、見ているこっちもリラックスできるのが人気の秘密でしょうか。

プライベートでも仲が良さそうな点も好感度が高いポイントなので、解散ともなると、イメージとのギャップが大きそうです。

■人気絶頂で嵐が解散したら? 考えただけでも怖い 

4位は現在人気絶頂、ジャニーズの人気グループ・嵐。最近では、メンバーである櫻井翔の父親、桜井俊前総務事務次官が都知事選への出馬を固辞したことでも話題になりました。

1位から4位のレジェンドクラスの大御所達と比べると、まさにいまが旬。

旬の時期に電撃解散したグループと言えば、古くは3人組女性アイドルグループ・キャンディーズ、女性4人組のボーカル&ダンスグループ・SPEEDなど、何組か思い浮かびますが、やはり世間を揺るがす大騒ぎとなりました。

もし、いま嵐が解散したら、ファンの間で軽い暴動すら起きそうなほど大きなショックを与えそうですね。

いかがでしたか? どのフループも学生時代からの友人か、もしくは少年時代からグループを結成して青春をともにした仲間たち。そんな所に、ファンは“彼らの絆は強い”という理想を抱いていそうです。

今までも数々のスターが引退や解散をして世間を騒がせてきましたが、上記の5組が解散する時にはファンのみならず、日本を大きく揺るがすニュースになりそう。SMAPの解散騒動と同じく、もはや本人だけの問題では終わらないように思えますね。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - DECEMBER 4: Hitoshi Matsumoto and Masatoshi Hamada of comedy duo Downtown attend NTV year end special program “Gaki No Tsukai Special - 24 Hours No Laughing” press conference on December 4, 2013 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - APRIL 16: Kazuki ootake and Masakazu Mimura of comedy duo Summers attend the Gloops, Inc PR event on April 16, 2012 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)