夏を涼しく過ごす、古い日本家屋の知恵【逗子猫日記】

写真拡大 (全4枚)

なかなか梅雨が明けなくて蒸し暑い日が続く。山間の我が家は湿気がすごく、先週行ったミュンヘンのさらっとした空気が恋しい。
僕の仕事部屋は北側にあり、一番家の中で涼しいのでエアコンはまだ点けていない。猫たちがエアコンで冷え切った部屋が好きではないのもあるが、震災以降、エアコンをつけることに躊躇するようになったのは確か。古い日本家屋は夏をいかに涼しくするかということで建てられているので、風通しが良かったり、ひさしで直接太陽が差し込まなかったりと、涼む知恵がふんだんに散りばめてある。
この辺りはまたおってお知らせしていけたらと思う。

久しぶりにきいたろうが網戸ロックを破壊して脱走した。しかし、ものの2〜3分でトカゲをドヤ顔でくわえて帰って来たが、寸前でトカゲが逃げ、慌てたきいたろうをすぐに捕獲。
いじけたきいたろうは二階の寝室にダッシュ。大好きな冷えるマットが敷いてあるベッドの上で悔しがっていた。

みくときいはテーブルの上。
ここも風通しが良く猫たちのお気に入りの場所で、冷んやりしているから全員伸びて寝てたりすることもある。
ともあれ、早く梅雨が明けないかな。海に入ってさっぱりしたい。
今日の逗子猫 #31 きいたろう

これまでの「逗子猫日記」>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>
#動物愛護に関しては最先端なドイツ
#いまドイツのミュンヘンに来ている
#外猫の厳しさを思い知る
#おめでとう、きいたろう懐かしい写真たち
#何だかみくが妙にデレデレ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。