16日、俳優チョウ・ユンファが香港の映画館にいきなり姿を見せ、そのまま館内に入場。観客を驚かせるゲリラプロモーションとなった。

写真拡大

2016年7月16日、俳優チョウ・ユンファ(周潤發)が香港の映画館にいきなり姿を見せ、そのまま館内に入場。観客を驚かせるゲリラプロモーションとなった。明報が伝えた。

【その他の写真】

12年に大ヒットした「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」の続編となる「寒戦2」(コールド・ウォー2)が、香港や台湾、中国で現在公開中。香港ではすでに興収3300万香港ドル(約4億5000万円)を突破するヒット作となっている。

「寒戦2」で新キャストとして加入したチョウ・ユンファが16日、香港のダイアモンドヒルにある映画館に夫婦で到着。彼らを発見した観客からは大きな歓声が上がり、その場は大騒ぎになった。普段から写真好きで知られるチョウ・ユンファだけに、観客に求められると拒むことなくポーズをとり、自らも自撮りを楽しんでいた。

この日のチョウ・ユンファの服装は非常にカジュアルなもの。山歩きを日課にしているが、まるで山から下りてそのままふらりとやって来たような格好だった。夫妻は長い行列にきちんと並び、もちろん「コールド・ウォー2」のチケットを購入している。

さらに観客にはうれしいサプライズも。質問に答えたチョウ・ユンファが「コールド・ウォー」の第3弾について「きっと作られるだろう」と語ったため。その場でチョウ・ユンファの続投に期待する声が上がっていた。(翻訳・編集/Mathilda)