トルコのクーデターを世界に伝えた、Facebookライヴストリーミング

写真拡大

トルコ・イスタンブールで起きたクーデターについて、15日、軍は国政を掌握したと明らかにしている。いまに至るその経過を、Facebookのライヴストリーミングは当地のリアルな状況を伝えてきた。

「トルコのクーデターを世界に伝えた、Facebookライヴストリーミング」の写真・リンク付きの記事はこちら

トルコで企てられたクーデターが実際に現地ではどう展開されたかを伝えるものとして、「Facebook Live」や「Periscope」のようなライヴストリーミング・プラットフォームが配信されている。ここにはヴィデオが続々と投稿され、世界中の視聴者がリアルタイムで観ることができる。

ここ数週間では、フィランド・キャスティルの銃殺や、テキサス州ダラスの抗議集会での警官の狙撃犯包囲を含む事件を伝えるべく、人々はFacebook Liveを用いた。

ダイヤモンド・レイノルズが撮影した上記の配信動画は警察とのやり取りを数百万人に放送する役目を果たし、ダラスでの動画は事件直後の影響や混乱を明らかにした。そしてトルコの動画もクーデターの発生と同時に投稿されている。

これらの動画の多くは、抗議者であふれかえる街中の道路を映している。次々に明らかになるクーデターの証拠であるばかりでなく、抗議行動自体の一部でもある。

ライヴストリームは、こちらから観ることができる

facebook-live

クーデター直後のFacebook Live配信状況。IMAGE COURTESY OF FACEBOOK