コミュニティアプリ「アンサー」に、42歳の男性同僚から、ストーカーまがいの接触を受けて悩んでいる――というスポットが立っていた。

職場のおじさんから、彼氏との近況や休みの過ごし方を細かく聞かれたり、2人っきりで飲みに行こうと誘われたりと、鬱になりそうな目にあっているという投稿者の女性。それなりに気は強そうなので病気になる心配はなさそうだが、どんな結末を向かえるのだろうか。

LINEのホーム画面が変わると「どこで撮ったの?」とか聞かれる

「パワハラ?」――これはきっと女性からの質問。たしかに気になるところだろう。しかし入社して半年ちょっとのおじさんに対し、投稿者は4年目でしかも指導する立場だという。タメ口で馴れ馴れしく「友達」とか言われるのが猛烈に嫌だという投稿者。女性のユーザーたちが「ウゲ〜ッ」と顔をしかめる様子が目に浮かぶ。

画像はイメージです(SalTheColourGeekさん撮影、Flickrより)

「私が女だからって、きっと何言ってもいいと思っているんでしょう。事情があって仕事の時間をズラした時には、わざわざどうしたの?って電話まできました」

これは問題が根深くなる予感。察したように「彼の脳内では主は彼女なのかもな......立場わかってます?くらい言っても良い案件だけど言いづらいよね」とコメントが寄せられた。

「言いづらい」と返す投稿者。怒りがこみ上げた様子で「わかってるのにね! ありえない......きもすぎ くさすぎ」!

周囲からは、的確なアドバイスも寄せられる。

「とりあえず一人で抱えるにはきついから、上司に伝えるのが一番だと思う... おっさんは、仕事以外では関わる雰囲気を作らないとか」

上司と呼べるのは社長だけ。救世主は現れるか

この時点では逡巡した様子だった投稿者だったが、

「いま、また出勤したときに『今日は仕事終わりに出かけるの?服装ちがうね!雰囲気ちがう』とかいわれて それだけでも鳥肌なんですけど」

と、さらにうんざりした様子でぼやく

それからやや時間が空いて同じ日の午後、事態は急展開を向かえた。なんと、

「今日はなるべく話さないようにしていたんですが、逆ギレされてしまったようでかなりふてくされた様子で仕事していました。社長に相談したところ、彼のクビが決定しました?!」

これには即座に「おおおーーー!やったね!」とお祝いのコメントが寄せられた。

「今週いっぱいで辞めてもらうそうです!笑 もう私は会うことはないようにしてもらえました!」と続けざまに喜びを爆発させる投稿者。そこに「よかった よかった」と安堵の声がかけられスポットは終了した。

煩わしいが上手く対処しないと大変なことにもなりかねない今回のような事例。信頼できる人に相談して、危険なことがないように解決して欲しい。(ライター:アンジ)