最終ラウンドをスタートした池田勇太(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全英オープン 最終日◇17日◇ロイヤルトゥルーン(7,190ヤード・パー71)>
 スコットランドにあるロイヤルトゥルーンで開催されている、海外男子メジャー第3戦「全英オープン」は最終日の朝を迎えた。トップスタートのコリン・モンゴメリーに続いて第2組で市原弘大。第6組で池田勇太と日本勢が最終日をスタートした。

 市原は現在6番まで終了して1つスコアを落としトータル12オーバー。池田はスタートの1番でダブルボギーを叩くと、続く2番もボギーとしトータル10オーバーまでスコアを落としている。
 日本時間22時35分に単独首位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とフィル・ミケルソン(米国)が最終組でスタート。1組前でビーフの愛称で人気者のアンドリュー・ジョンストン(イングランド)とビル・ハース(米国)がティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>