移動の合間にホッと一息…路面電車の窓に現れた「歩行者をゲットする」ゲームが可愛い

写真拡大

電車やバスに乗っているとき、何をしていますか?

スマホを見ている?うたた寝?

アムステルダムの公共交通機関GVBが運営する路面電車(トリム)では、乗客にゲームを提供するサービスを始めました。

窓のシールで歩行者をゲット

主役は窓に貼られたGVBのキャラクター#GVBeestjeくん。

インスタレーションやゲームなどを手掛けるHeadmadeのアーティストとGVBが共同で製作しました。

Headmade

Headmade

Headmade

Headmade

このワニのようなキャラクターは口を開けていて、車窓から見ると外を行き交う人を食べているように見えます。

「何人ゲットできるかな?」がこのゲーム。

座席の前に貼ってある説明書によると、#GVBeestjeの口の中に歩行者が入れば1人ゲット。

片目をつぶって#GVBeestjeがゲットする人数を数えるのだそうです。

Headmade

Headmade

制限時間は停留所2つ分。

ゲットした人数で4段階のレベルに分かれます。

シールと視覚だけのローテクゲーム

使っているのはステッカーと視覚だけというローテクなところも新鮮かもしれません。

キャラクターも、ほのぼの……。

忙しい日々の中、移動の合間にスマホから目を上げて、ホッとするひとときが過ごせそうです。