■女子プロゴルファー ファッションスナップ(2)

 熱戦が繰り広げられているサマンサタバサ ガールズコレクション・レディ−ス(茨城・イーグルポイントGC)。大会初日は天候が不安定の中、たくさんのギャラリーが会場を訪れた。ギャラリーや運営スタッフも女性比率が高く、いつものトーナメントとは違う華やかな雰囲気に包まれた。

 この大会はゴルフとファッションの融合を掲げており、選手たちもいつも以上に、ファッションコーディネートに力を入れている。毎日ガラリとウエアやキャップを変えて、見る者を楽しませてくれる。そこで、大会初日もファッションスナップ取材を続行! 人気ゴルファーたちの"勝負服"をお届けする。

●「サマンサ・ガールズ」のひとり、山村彩恵(さえ)は鮮やかなピンクのウエア、キャップでスタート。ステップアップツアーで実力を蓄え、自信をつけてきている。

●きれいな淡いグリーンのシャツで登場した森美穂。ルックスでの人気が先行していたが、ここ数大会は予選を通過し、着実に成長。シード獲得を狙う。

●堀奈津佳は全身スカイブルーで、さわやかなコーディネート。「ホステスプロ」として、競技でも、ファッションでも大会を引っ張る。

●キンクミこと、金田久美子のファッションセンスは個性的。襟を立てたグリーンのシャツに、ニーハイソックスと今回もギャラリーの視線を集めた。

●笑顔を絶やさない人気プロ、柏原明日架はピンクのシャツに、ストレッチパンツで現れた。今季は2位タイが2回。勝利と賞金ランク上位が目標だ。

●ゴルフ界も美髪の時代? スイングのたびに長い髪が揺れる平野ジェニファー。この日はシックにモノトーンでコーディネート。

●鮮やかな赤のウエアが映える菊地絵理香。昨年、プロ入り8年目で初優勝。今季もすでに1勝を挙げ、トッププロへの階段を着実に上る。

●「ツヨカワ女子」の代表格、香妻琴乃。トップスがイエロー、ボトムはピンク×白とひときわ目立つ装いで登場。この日もたくさんのギャラリーを引き連れて、スタートした。

●人気、実力ともイ・ボミに迫るキム・ハヌルは赤×白でコーディネート。今大会は女王不在で差を詰めるチャンス。