不倫ってどこまでいっても幸せにはなれない……そう分かっていても、なかなか別れられなくてずるずると引きずってしまう人も多いですよね。

そうならないためにも、最初から不倫関係になるような相手との恋愛をしなければいい!というのが正論です。ではなぜ不倫関係に陥ってしまうのでしょう? そして不倫関係に陥りやすい人と言うのは存在するのでしょうか?

この辺りを男性からの話を毎日豊富に聞いている現役ホステスの雅さんに聞いてみました。

 

■1:恋愛経験が少ない

「まず、不倫関係になりやすい女性というのはいます。そういう女性は一度不倫で散々な目に遭っていても、次も既婚者を相手に選んでしまうという負のループから逃れれらません。

特に、最初に付き合ったのが既婚者だった場合、その関係性しか男女を知らないので、知らず知らずのうちにまた既婚者を選ぶと言う負のループに入って行ってしまうんです。

また、不倫関係になりやすい女性の特徴として、恋愛経験の少なさがあります。恋愛とはこういうものだという基準がないので、相手を選ぶ目が肥えていないんですね。

特に20代半ばまで交際経験ゼロだったりすると、既婚者を相手に選んでしまう可能性はかなり高いです」

 

■2:恋愛経験が多すぎる

「さっき、恋愛経験が少ない女性が不倫に陥りいやすいと言いましたが、逆に恋愛経験が豊富すぎて色々な人を知っている女性も不倫に陥りやすいです。

その理由は二つあって、一つ目は普通の男性に飽きてしまっていること。10人以上の男性とお付き合いがあるのに結婚に至っていないという場合、もっと刺激的な恋愛を求めていることが多いので不倫に行きつきやすいのです。

二つ目が恋愛に“恋”していないことです。恋に恋するオトメな時代は、恋人との甘い関係を妄想します。

しかし、もう恋愛に求めるものが身体の関係だけだったり、落ち着いて話ができることだったりする場合は、逆に既婚者の方がその素質をもっている可能性が高いので、そちらに惹かれてしまいます」

 

■3:安定した男性が好き

「恋愛は駆け引きがあったり、喧嘩をしたりすることを通して関係性を深めていくものですが、そういう恋愛の不安定な部分が苦手だと言う女性にとっては、既婚者の男性が安心して付き合える相手に見えます。

もちろん安定を選んだ結果、その後自分が結婚できなくなるということはわかっているはずなのですが、男性って本当に結婚すると変わるんですよね。だから既婚者にしかない安定感からはなかなか抜け出せなくなってしまう人が多いようです」

 

■4:外見より中身で相手を選ぶ

「よく“人は見た目じゃなくて中身だよね”なんて会話を恋愛談議でしている女性たちを見かけますが、それは本心ではないことが多いもの。結局外見が自分のなかでOKなレベルを超えているかどうかは重要な要素になるんです。

でも、たまに本当に外見を全く気にせず中身だけで判断する女性がいます。この場合、外見以外にも収入面なども気にしません。そして驚くべきことに、相手が既婚者かどうかということも気にしないという女性がいるんです。

もちろん結婚を考えるのならば相手が既婚者だと難しいと言うことはわかっているはずです。ですが、そんなことも通り越して“好きなんだから仕方がない”と割り切っている女性が、不倫に陥ることが多いですね」

 

いかがでしょうか? アラサーにもなると「付き合うのなら、結婚を前提ではないと……」という焦りも出てくるでしょうが、そこで好きになってしまった人が既婚者だったらどうしますか?

長く続けても不毛な関係だとわかってはいても、好きな気持ちは止められない。それもわかる気がしますが、自分が幸せになるためにも、できれば不倫関係ではない相手を探したいですよね。

 

【関連記事】

※ わーお…エロ満開?夫が久しぶりに興奮しちゃった「妻の本気H」3つ

※ 昼顔に金妻…「ハマった不倫ドラマ」1位は流行語にもなったあの名作

※ 切ない…でも知りたい!既婚者男性に聞いてみた「不倫する男の本音」

※ 女の不倫はほとんどバレない!? 驚きの不倫経験者の実態が判明

※ 紀香に続けっ!「略奪婚」できる女が実践している意外なマル秘テク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 5位エッチが上手そう!20代男性が「年上と付き合いたい理由」1位は

※ お肌ツルツル!女子旅に最適「美肌温泉」ランキング1位は…

 

【取材協力】

※ 雅・・・新宿歌舞伎町にあるお店で働いているホステス。ハプニングバーで働いたことからMな男性を操るのが得意。容姿端麗で留学経験をもつ才女。モットーは「お酒を操る女はモテる」。