12星座【告白】あるある 牡羊座はダメもとでも告白する!

写真拡大

 好きな人と特別な関係になりたくて、思いを伝えるときは、その人の性格があらわれます。今回は、告白でありがちなシチュエーションを、12星座別に見ていきましょう。

■牡羊座……ダメもとで告白する
 恋のハンターの牡羊座は、狙った獲物は逃しません。ステキな人を見つけたら、彼女持ちでも既婚でもお構いなしにもうアタック。難しい相手ほど牡羊座のハンター心はくすぐられ、果敢に挑み、ダメもとで告白するでしょう。牡羊座は自分のペースで恋愛を運ぶのが得意なので、結果的に、大物をゲットすることも多いでしょう。

■牡牛座……友達に協力してもらう
 気になる彼といい雰囲気になっても、そこから先に進めず、友達以上、恋人未満の関係に陥りがちな牡牛座。自分1人では行動することができないので、告白は友達の協力が必須です。友達から彼に、それとなく好意を伝えてもらい、脈があるか探ってもらいます。望みありの場合は告白しますが、そうでない場合、傷つくのが怖いので、煮え切らない関係をずっと続けるのです。

■双子座……どっきりをしかけて告白
 相手を楽しませたい、という気持ちが強い双子座。告白するときも、その気持ちは変わりません。2人の距離が縮まったなと思ったら、告白サプライズを仕掛けます。食事デートの最後にメッセージ付きのデザートを用意したり、フラッシュモブで告白したりするでしょう。

■蟹座……電話で告白
 シャイな蟹座は、電話で告白します。顔を見て直接言うのは恥ずかしくてできないけれど、電話はなら勇気を出して伝えることができます。普段はなかなか気持ちを素直に表現できずに、もどかしい経験をしてしまうことも多いですが、電話では恋愛モード全開になれるのが蟹座です。

■獅子座……ストレートに気持ちをぶつける
 獅子座の愛は、まっすぐで情熱的。告白するときも、小細工や演出は一切せず、自分の気持ちをストレートにぶつけます。情熱を持って、素直に気持ちを伝える姿は、ドラマ顔負け。その様子は相手の胸を打つことでしょう。

■乙女座……手紙で告白
 乙女座は、せっかく告白するなら、形に残る文字で想いを伝えたいと思います。告白を決めたら、どんなとことが好きか、いつから好きか、相手への想いを手紙にしたためます。想いのこもった手紙は、付き合いがスタートしたら、2人の思い出としても残ります。そんなところも、手紙で告白する利点です。

■天秤座……ロケーションにこだわる
 オシャレな雰囲気が好きな天秤座。告白という勝負の日は、ロケーションにこだわります。どこで告白すれば、OKをしてもらえそうか、彼の心に響くか……考えに考え抜いた場所で、思い切り気持ちを伝えることでしょう。

■蠍座……自然な成り行きで
 蠍座は、自分と目が合うと、相手が思わずドキッとしてしまうことを知っています。恋の上級者である蠍座の告白は、見つめ合いながら「愛している」とささやき、自然にベッドインに持ち込んでしまうかも。身体から始まる恋愛は危険ではありますが、セクシャリティな展開こそが蠍座の告白スタイルなのかもしれません。

■射手座……その場のノリで告白
 射手座は、ノリを大切にします。告白すると決めても、その場の空気が微妙ならあきらめます。反対に、告白するつもりがなくても、いまならいけそうと思ったら告白します。たとえば、オシャレなバーなどでいい雰囲気になったら、「好き」っと、ぽろっと告白してしまうでしょう。そんな射手座の想いに相手もドキッとしてしまいます。

■山羊座……誕生日に告白
 山羊座が告白するのは、相手の誕生日や記念日など記憶に残るタイミングを選ぶでしょう。誕生日という特別な日、彼とデートの約束を取り付けられれば、確実に告白が成功すると考えるからです。しかし、もし断られてしまったら、脈がないと判断して諦めます。

■水瓶座……告白される雰囲気を演出
 水瓶座はナチュラルに愛情表現を重ねていきます。好きな人だけにプレゼントをあげたり、料理やお菓子を作ったりと好意が明らかに相手にわかるよう行動します。そして告白される雰囲気をばっちり作って、2人が結ばれるタイミングを待つのです。

■魚座……シミュレーションを何回もする
 緊張しがちな魚座。告白で失敗しないよう、「あなたが好きです。付き合ってください」と、頭のなかで何度も告白のシミュレーションをし、成功パターンを描きます。しかし、夢見がちな魚座。片思い期間も楽しんでしまい、なかなか告白しない、なんてこともよくあるようです。

 愛の告白は、いくつになってもドキドキします。今好きな人がいる人は、勇気をだして、好きな人に告白してみては?
(みやび)