ロエベ2016年春夏パリ ファッションショーにてデビューを果たし、ひと際存在感を放った新作「ハンモック バッグ」。ロエベの新しいアイコンバッグともいえる、そんな「ハンモックバッグ」にトレンド感あふれる小さなサイズの『ハンモック スモール バッグ』が早くも誕生した。

マチ部分を外側に出したり、内側に折り込むことで、フォルムを自在に変えることが可能。全く異なる印象を演出する。またジッパーを開けると容量がアップするなど機能性も追求。コンパクトなバゲットタイプとして、トートバッグとして、さらにショルダーバッグとして、シーンに合わせた6WAYの多彩な表情を楽しめる。

ハンモック スモール バッグ

ケリー・ビーマン(Kelly Beeman)はニューヨークベースのファッションイラストレーター。ロエベのクリエイティブ ディレクターであるジョナサン・アンダーソンもお気に入りの彼女が新しいアイコン「ハンモック バッグ」の変幻自在に変わる6WAYをイラストで表現している。

ハンモック スモール バッグ

最新のカッティング技術と熟練された職人による手仕事によってロエベのハンモック バッグは一つ一つ丁寧に仕上げられている。

ハンモック スモール バッグ ハンモック スモール バッグ

税込予定価格:25万9200円(クラシックカーフ)、32万760円(ヘアカーフ)
色:ブラック、マリン、タン、アクア、オレンジ(7月発売予定・三越伊勢丹グループ限定色)、レオパード(7月発売予定)

関連情報

http://www.loewe.com/

文/編集部