お値段180万円の「吊るさないハンモック」この上で夕陽を眺めてみたい!

写真拡大

リゾート地でよく見かけるハンモック。木と木の間にセッティングされたソレは、まさに非日常の代名詞。本を読むも良し、ビールを飲むも良し、もちろん何もせずただ眠るも良し。とにかくその上では、リラックスした優雅な時間が過ごせる。

ところが、ここで紹介する超高級ハンモックは、普通のものが霞んで見えるほどゴージャス。それもそのはず。お値段なんと、180万円なり〜。

もはや、木の間に吊るす、
とかじゃない。

スウェーデンのデザインデュオ、Erik NYBERG and Gustav STRÖMが生み出した「WAVE」は、私たちがこれまで持っていたハンモックの概念を覆すダイナミックなデザインが特徴。ご覧の通り、「吊るす」なんて思考は排除。1点でバランスをとります。

普通に布団を敷いちゃってますね。

大きな屋根が紫外線を86%遮断してくれるとか。

耐久性に定評のあるステンレス製。

こんなゴージャスハンモックに揺られて眺める夕陽……もう言葉が見つかりません。にしても、さすがに180万円は高すぎませんか(笑)。購入できるツワモノはこちらへ。

Licensed material used with permission by Royal Botania