肉の旨味が引き立つ“炙りビーフ”のおいしさを表現した「ポテトチップス 炙りビーフ 〜岩塩と黒胡椒仕立て〜 ウェーブタイプ」(参考価格・157円前後)

写真拡大

湖池屋は、“炙りビーフ”のおいしさをポテトチップスに凝縮した「ポテトチップス 炙りビーフ 〜岩塩と黒胡椒仕立て〜 ウェーブタイプ」(参考価格・157円前後)を、7月25日(月)から全国のコンビニエンスストアで発売する。

【写真を見る】サワークリームとオニオンの旨味が波型チップスと相性抜群!「75gポテトチップス サワークリームオニオン ウェーブタイプ」(参考価格・157円前後)

同商品は、シンプルな調理法で素材の旨味を引き出した“炙りビーフ”のおいしさをポテトチップスで表現。香ばしいビーフの旨味を引き立てる岩塩と、味を引き締める黒こしょうの味付けは、ビーフの味わいにアクセントを加えている。また、おいしさのポイントでもある“波型”のチップスは、旨味たっぷりのパウダーをしっかりキャッチし、さらに食べた時の口溶けも良く、最後まで飽きることなく味わえるように仕上げている。

肉フェスや、肉好き女子を総称した“肉食女子”などのワードが注目を集める中、登場した“炙りビーフ”味。肉の素材の旨さを引き出した上品で奥深い味わいを、ポテトチップスで味わってみて。【東京ウォーカー】