「くら寿司のカレー」がハンパない!夏カレーはこの5つが本命
 夏カレー、大充実。

 暑い夏に食べたくなるのが、「カレー」。今年もユニークな新商品がたくさん登場していて、ますますカレー天国になっています。特に、海外の名物カレーやヘルシーカレーなどの「コンセプトカレー」が大人気。ルウから作らなくても、気軽に楽しめるようになっています。

 そこで今回は、レトルトカレーや外食で味わえる、今年新発売の「個性派カレー」を厳選、実際に味わって感動した5皿をご紹介します。

◆西友PB「みなさまのお墨付き」レトルトカレーシリーズ

話題のエスニックカレーが手軽に楽しめる「ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー(写真右から2番目)」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=551994

 西友のプライベートブランドで発売しているレトルトカレーに、新しい仲間「ふんわり卵と蟹のプーパッポンカレー」が加わりました。これは、タイ料理を代表するカレーのひとつで、「2016年夏! 絶対流行るエスニック食ランキング」(日本エスニック協会選定)にて、堂々の1位を獲得。

 私も以前、現地のタイ料理屋でオススメされて以来、あまりのおいしさに感激した経験があるため、このランキングに強く共感しています。蟹の旨味とまろやか卵が、絶妙なハーモニーを織りなす濃厚カレー。ちなみに同シリーズでは、昨年大流行した「マッサマンカレー」や、インドカレーの「サグダールカレー」などもあり、エスニックカレー爛漫です。

◆ハチ食品「魅惑のハワイアンカレー」

真夏に合うフルーツテイストがクセになる「南国フルーツのビーフカレー」「ガーリックシュリンプカレー」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=551996

 レトルトソースで有名なハチ食品から、バカンス気分を味わえる「ハワイアンカレー」が発売中です。

 この商品、レトルトカレーの品揃えで有名な「北野エース」で出逢ったのですが、スパイシーさや辛さだけに頼らない、南国フルーツから生み出される独特の甘い香り・甘さが気に入り、個人的に大リピート中。肉・魚介にマンゴー・バナナ―・アサイー等を合わせたジューシーカレー、熱い夏にこそ味わっていただきたい必食の一皿です。

◆大塚食品「マイサイズ いいね! プラス」シリーズ

調剤薬局だけで買える本格健康カレー「たんぱく質を摂りたい方のキーマカレー」「塩分が気になる方の欧風カレー」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=552001

 ヘルシーフードは多々あれど、その一歩先を行きそうな商品を大発見。コレ、調剤薬局か自社通販サイトでしか買えないもので、「カロリーオフ+α」がコンセプトなんだそう。特に気に入ったのが、「たんぱく質」を意識して摂取できるキーマカレー。

 キレイにダイエットをしたい、長く美しく生きたい人には理想的なレトルトカレーでしょう。箱ごとレンジにかけられるため、お弁当カレーとしても大活躍。これなら、パンやパスタばかりのランチ(糖質たっぷり! たんぱく質不足!)とおさらばできそうです。

くら寿司

しゃりカレーに続く! 回転寿司のカレーうどん「すしやのしゃりカレーうどん」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=552219

 すしの「しゃり」に合うカレーで話題を呼んだ「くら寿司」。以前から、ルウおいしいぞと思っていたところに、新メニューのカレーうどんが登場しました。これがめちゃくちゃウマくて驚いています。

 しゃりカレーの世界観を守り、トッピングには「揚げしゃり」が2つ。ダシの効いたカレールウに、さわやかマイルドな変化球を放っています。また、ビッグなちくわ天も王道感のあるおいしさで、これを1皿食べると、寿司は数皿で良くなってしまうほど。これは絶対食べてみて! と叫びたくなる、インパクトあるカレー料理です。