【動画あり】一歩間違えば真っ逆さま! 超高層ビルの間を飛び越えるパルクールに冷や汗かきまくりな件

写真拡大

ひと昔前、フジテレビで放送されていた『オレたちひょうきん族』のなかで、「あ、鳥だ! 飛行機だ! いや、タケちゃんマンだ!」というオープニングで始まる、コーナードラマ『タケちゃんマン』があった。

まさに、そのオープニングのように、「あ、鳥だ! 忍者だ! いや、パルクールだ!」と言いたくなりそうなほど、人間離れした技で、大都会を駆け抜けて行くスポーツがパルクールだ。時には、危険極まりない場所で超絶スタントをこなす彼らだが、かなり離れた高層ビルの間を飛び越えるパルクールの動画が、一歩間違えば真っ逆さまで超冷や汗かきまくりなのだ!!

・超高層ビルの間を飛び越えるパルクールに冷や汗!


かなり間隔が離れた超高層ビルを飛び越え、冷や汗もののパルクールの技を見せて注目を浴びているのは、イギリス出身のマックス・ケイヴさんだ。

彼は、パルクール・グループ「Storror」に属しており、話題の動画は、超高層ビルが立ち並ぶ香港で撮影されたという。彼は、勢いをつけてビルの縁を助走し、隣のビルへ思いっ切りジャ〜ンプ! ビルとビルの間が何メートル離れているのか不明だが、動画を見る限り、かなりの距離があることは間違いない。

・ビルを飛び越える姿はまるで忍者!


新体操の平均台ほどの幅しかない、ビルの縁を助走する時点でヒヤヒヤしてしまうが、悠々とビルを飛び越えて、見事に隣のビルへ着地したマックスさんの姿は、まるで忍者そのもの!!

彼がビルを飛び越えた後に、カメラのレンズが地上に向けられるのだが、「一体何階建てのビルなの!?」と驚愕してしまいそうな高さなのだ。

・撮影前の単なるウォーミングアップ!

しかも、このスタントは翌日から予定していた、本格的な撮影前のウォーミングアップにすぎないのだとか!

だが、あまりにもStorrorの活動が注目を浴びてしまったため、香港の警察が、彼らのSNSをフォローし始める事態に。それでは居場所がバレてしまうため、しばらく、SNSでの情報発信を控えなければならなかったそうだ。

マックスさん他、Storrorのメンバーは香港を後にして、次なる目的地は東京だと告知している。もしかしたら、彼らは、すでに東京の高層ビル間を跳び回っているかもしれない。

参照元:Instagram @maxstorrorcave、METRO(英語)
執筆:Nekolas

インスタグラムをもっと見る