007ボンド役に女優が立候補? 自ら案披露「ボンドガールで登場して…」。

写真拡大

「トワイライト」シリーズなどで知られる女優のクリステン・スチュワート(26歳)は、「007」シリーズのジェームズ・ボンド役を演じることに興味があるようだ。

現在ボンド役を務めるダニエル・クレイグの後任として、候補の1人に挙がっている「イコールズ」で共演中のニコラス・ホルトを応援しているというクリステンだが、自分が演じるのも同じくらい良いアイデアではないかと思っているという。

ニコラスは「スクリーンテストに向かったら、君がタキシードを着て立っていたなんてことも全然想像がつくよ」「僕は『クリステン、こんなところで何やってんだ?』って言いながらただその場を後にするだろうね」と答え、クリステンも「何もおかしくないでしょ?」と続けた。

またクリステンには女性版ボンドの登場の仕方についても案があるようで、E!ニュースに対して「ボンドガールとして登場して、みんなただのガールフレンドだと思ってたら実はボンドだったって感じになるの。予告編では男性が登場するんだけど、それはひっかけで、実際には変わるの」と語ると、ニコラスはそのアイデアがとても気に入った様子で「じゃあ、僕がQ役かなんかをやるよ」と続けた。

一方でニコラスは頻繁に次期ボンド役に名前があるものの、その役を演じるには26歳の自分では若すぎると考えているそうで、イドリス・エルバが適役だとし、ボンドは白人男性ではなくてはならないという多くの批評家の意見を一蹴した。

「僕は正直、ちょっと若すぎると思うんだ。ボンドってたぶん30代か40代だろ」
「(ボンドは)小さい頃から見て育ってきたヒーローだし、映画も大好きだし、ダニエル・クレイグのボンドも楽しませてもらったよ。でも僕がその役を実際に演じるってことはないと思うよ」
「僕はイドリス・エルバに一票入れるね」

最近ではボンド役にはトム・ヒドルストンが有力視されているほか、トム・ハーディという可能性もありそうだ。