▽町田ゼルビアは16日、元北朝鮮代表DFキム・ソンギ(27)が右足関節脱臼骨折の手術を行わったことを発表した。

▽キム・ソンギは、10日に行われた明治安田生命J2リーグ第22節のモンテディオ山形戦でスタメン出場するも、9分に負傷交代。その後に行われた検査の結果、右足関節脱臼骨折と診断され、12日に神奈川県内の病院で手術を行ったとのことだ。なお、手術は無事に成功している。なお、全治は約4カ月と発表している。

▽今シーズン、水戸から町田に加入したキム・ソンギは、ここまで明治安田生命J2リーグで15試合に出場していた。