3位外見の劣化、2位恥じの喪失!世の夫が幻滅「妻の結婚後の変化」1位は

写真拡大

幸せな結婚生活と思っていたのに……。離婚カウンセラーの岡本直美さんによると、最近では、“夫から妻へ”離婚を切り出すケースも多いそうです。

その引き金になるもののひとつに、妻の結婚前と結婚後のギャップがあるといいます。恋愛対象から家族になり、安心感から気が緩むこともあるでしょう。自分では大丈夫だと思っていたことも、もしかしたら夫は我慢していた可能性もあるのです。

そこで『WooRis』では、既婚男性500名に「あなたが妻に対して、“結婚して変わってしまったと感じる瞬間”はどんな時ですか?」というアンケートを独自に実施しました。

離婚の引き金となる妻の変化とはどのようなものなのでしょうか? ランキング形式でご紹介しつつ、離婚カウンセラーの岡本さんに離婚に至らないためのアドバイスをいただきました。

 

■3位:服装・髪型・お化粧など外見の劣化(20.2%)

結婚して子どもができると、ファッション性よりも機能重視になってきますよね。

子どもと遊ぶので必然的に汚れてもよい恰好になったり、お化粧も手抜きになったりするものです。それにともない、今まで夫だけに注いでいた愛情が、次第に子どもへ向かうことに……。

夫への愛情がなくなったわけではないのですが、関心を持って貰えていないと感じてしまうことが多いようです。恋愛対象から家族としての変化は自然なことなのですが、夫がいてこその家族であることを忘れずにいたいですね。

夫へのケアも忘れず、たまにはオシャレをして夫婦だけのデートを楽しみましょう。

 

■2位:目の前で着替えるなど“恥じらい”がなくなった(23.2%)

嫌われないように一生懸命気を遣ってやっていたことが、結婚して安心すると気を遣わなくなることも……。2番目に多かった妻の変化は、“恥じらいがなくなった”という声。

多くの夫にとって、お風呂上りにバスタオル一枚で出てきて、目の前で着替える姿は結婚前には考えられなかったものなのでしょう。

岡本さんによると、「夫は自分の妻には綺麗でいて貰いたいし、恥じらいもあって欲しいと思っていることが多い」そうです。妻を女性として見ることができなくなった結果、他の女性に関心が移ってしまうことになりかねません。

 

■1位:太った(27.2%)

そして、「恥じらいがなくなった」を上回る1位に輝いたのは、「太った」という何ともシンプルな意見。

結婚前は食事にも気を遣い体重を維持してきたものの、結婚して安心したのか体重がどんどん増加……。そんな妻の外見の変化を受け入れられない夫が多いことがわかりました。

中年を迎えて太ってしまう原因の一端は、

・夫の帰宅時間に合わせて食事の時間が遅くなる

・夫と同じものを食べるため量が多くなる

・年齢を重ねるごとに基礎代謝量が減る

などの変化があります。

年齢とともにヘルシーな和食スタイルにするなど、夫と相談しつつメニューを決めていくことがおススメだそうです。

問題点を話し合うことや、共通の話題は、夫婦円満のカギにもなりますので、どんどん話し合いましょう。

 

いかがでしたか? “幸せ太り”とはいいますが、“結婚したとたんにオバサン化してしまった”ということがないようにしたいものです。

最近、気が緩んでいると思った人は、普段の行いを振り返ってみることをおススメします。そして、夫との関係もより深いつながりを築きあげていきたいですね。

(ライター 高瀬真澄)

 

【取材協力】

※ 岡本直美・・・社団法人日本離婚カウンセリング協会認定 離婚カウンセラー、メンタルケア学術協会認定、メンタルケア心理士R、JADPチャイルドカウンセラー。夫婦問題・離婚カウンセラーとして東京銀座カウンセリング「愛win」にて、夫婦の修復、離婚相談は勿論、結婚に関わる様々な問題(婚前カウンセリング・子育て、ママ友問題・嫁姑問題等)の相談を受けつけている。「泣いても1日 笑っても1日」悩み事は誰かに話すことで自分から離していきましよう。ブログにて活動更新中。

 

【関連記事】

※ ラブラブ夫婦の秘訣は…コレ!夫婦間でのSNS有効活用テク

※ ヤッバ…夫から「オバ化」認定されちゃう劣化妻のヤバい特徴3つ

※ 体型オバ化してない?ヨガインストラクター直伝「20代の体を取り戻す」コツ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ 知らないと損!キレイママはこっそり使っている「こだわりシャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 「人通りが少ない道がキケン」は大誤解!本当に子どもが狙われる場所

※ 中居正広も「それだけ!?」と驚き…ミランダ・カーがやってる美の心がけ

 

【画像】

※ file404 / Shutterstock