14日、台湾・東森新聞は記事「男子大学生280人が唯一の女性同級生の誕生日を祝う」を掲載した。男子しかいない準軍事的大学に女性として唯一入学した呉迅さんのバースデー・エピソードが中国ネットの注目を集めた。写真は上海海事大学。

写真拡大

2016年7月14日、台湾・東森新聞は記事「男子大学生280人が唯一の女性同級生の誕生日を祝う」を掲載した。

【その他の写真】

上海海事大学商学院タービン・エンジニア学部は2014年まで入学者を男性に限定していたが、2015年から女性の入学も認めるようになった。そして2015年、唯一の女性合格者となったのが呉迅(ウー・シュン)さんだ。同学部は軍に倣った管理システムを取り入れているため、早朝の体操から深夜の自学自習まで続く厳しい大学生活は決して楽なものではないが、必死で頑張る彼女の姿は教師と同級生たちから称賛されているという。

そして今年、19歳の誕生日を迎えた呉さんを同級生たちは勢ぞろいでお祝いした。280人を超える男子学生たちは声をそろえてバースデー・ソングを唱い、ケーキを贈った。「本当に感動しました」と呉さんはSNSで喜びを語っている。このエピソードはネットで広がり、「280人もの男子に祝ってもらえるなんて!まるでお姫様だね!」と中国ネットユーザーの注目を集めた。(翻訳・編集/増田聡太郎)