顔がみるみる歪んでく! 車中でスローモーション動画を撮影していた少女たちを襲ったドッキリハプニングとは!?

写真拡大

カメラに向かって、おどけた表情をみせる少女。彼女は今、車の中で、スローモーション動画の撮影を試みています。

くちびるをブルブルと震わせて変顔を披露するなど、少女はとっても楽しそう。しかし、その後ろにいるもう1人の少女の表情はというと、全く楽しそうには見えません。

むしろ、なにかに怯えているような……?

【スズメバチが侵入してきたーーー!!!】

YouTubeに投稿されたこちらの動画のタイトルは、「When u trying to make a slow motion video and you see a wasp(スローモーション動画を撮影しようとしたら、スズメバチに遭遇)」。

そうなんです。後部座席にいる少女の視界に入ってきたのは、スズメバチ。

しばらくすると動画を撮影していた少女も何が起こったのか把握したようで、目や口を大きく開き、絶叫しているかのような表情に。それにしてもどうしてスローモーションだと、こんなにも臨場感が増すのでしょうかねぇ。不思議!

【こんなん絶対怖いよね】

記者(私)がこの世で最も恐れている虫は、ハチとゴキブリなので、彼女たちの置かれた状況には同情せざるを得ません。かつてロープウェーに乗った際にハチが侵入してきたときは、まさにこれと同じ状態で、死ぬ思いをしたもの……。

【恐怖を感じた分、いい画が撮れた!?】

記者の場合は、同乗していた男性がハチを捕まえて追い出してくれたので最悪の事態は免れることができましたが、さて彼女たちは大丈夫だったのかしら? 

ハードなハプニングだったけれど、その分再生回数89万回を超えたから、結果的に “おいしい” ハプニングと言えなくもない、かな!?

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る