▽明治安田生命J2リーグ第23節のギラヴァンツ北九州vs松本山雅FCが16日に北九州市立本城陸上競技場で行われ、1-2で松本が勝利した。

▽20位に沈む北九州と、首位のコンサドーレ札幌から2ポイント差の2位の好位置につける松本山雅が対戦した。試合は10分、左サイドから安藤が入れたクロスに正面で合わせた高崎がヘディングシュートをゴール右に突き刺し、松本が先制する。

▽これで勢いに乗った松本は、続く22分に追加点。味方のスローインからボックス左に侵入した石原がそのままコントロールシュートをファーに流し込み、松本がリードを2点に広げた。

▽しかし、北九州も反撃。40分には川島のフィードでゴール前に抜けた池元が冷静にGKシュミット・ダニエルの牙城を崩して、北九州が1点差に詰め寄る。

▽迎えた後半も一進一退の攻防となる。終盤にかけては、ビハインドを背負う北九州が押し気味に試合を進めたが、松本GKシュミット・ダニエルの好守もあって得点には至らず、タイムアップ。苦しみながらも松本が5連勝を決めた。