「もったいないなぁ〜」と男性が思う女性の残念なこと5つ(photo by fotofabrika/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】女性でも男性の行動や姿を見て、「惜しいな〜」「ここが良くなればな…」と思うことってありますよね。もちろん、男性にとっても女性を見て残念に思うことがあるもの。そこで今回は、男性が「もったいないなぁ〜」と思う女性の残念なことをご紹介。残念に思う部分を直していけば、好きな人との距離が縮まるかもしれませんよ。

【他の記事を見る】ソフレは「一緒に寝るだけ」じゃない?体験者がぶっちゃける

♥上から目線の話し方


男性から見て残念に感じる女性は「上から目線で話をすること」。

自分に自信がある女性ほど、相手の話を聞かず自分中心で物事を考えてしまいます。

結果、上から目線になってしまうのですね。

男性から話しかけても「だから○○なんだよ」「○○するべき、こうあるべき」と説教じみた話し方になってしまうのでしょう。

そんな態度の女性とはもう話したくないと思ってしまいますよ。

上から目線の話し方はやめて、まずは相手の話を最後まで聞き受け入れるところから始めましょうね。

♥悪口や愚痴を言う


悪口や愚痴を言う女性も男性は残念だと思っています。

男性から見て理想的に近い女性だとしても、会うたびに悪口や愚痴ばかり聞かされるとうんざりするもの。

一緒にいると気分が悪くなってしまうでしょう。

悪口や愚痴ばかり言う女性は気になる男性だけでなく周りの人からも距離を置かれてしまいますよ。

そのため、好きな男性の前はもちろん、周囲の人に悪口や愚痴を言い過ぎないように気をつけてくださいね。

♥変な歩き方


男性が思う女性の残念なところには「歩き方」も入っています。

女性にとっての必需品、ヒール。

ヒールを長く履き続けていると足が痛くなりますよね。

痛くなった足をひきずるように歩いたり、合っていないヒールを履いて歩いたりしている姿はとてもみっともないもの。

男性から見ると、痛々しい残念な姿になります。

中には無理をしてでもハイヒールを履いている人もいますよね。

しかし、無理をしてハイヒールを履いて歩く姿はカッコ悪いもの。

変な歩き方、猫背になってしまうため、ハイヒールを履いている人は歩き方には十分に注意してくださいね。

背筋を伸ばして、堂々とした歩き方をすれば、きっと残念には思われませんよ。

♥女性らしくない言葉


女性らしくない言葉も男性から残念だと思われてしまうポイントです。

男性は女性には女性らしくあってほしいと思っているのだとか。

なので、汚い言葉を女性が喋っていると男性は幻滅してしまいます。

特に、外見がかわいらしく、美人であるほどギャップは大きくなるもの。

「まじで」「きもい」「うざい」など、女性らしくない言葉は極力控えましょう。

好きな男性の前だけでなく、日ごろから意識しておくことが大切ですよ。

♥裏表がある


女性にとってそんなつもりはなくとも、「裏表がある」と感じることがあるのだとか。

たとえば、男性と2人きりでいるときと女性同士でいるときの態度です。

男性と2人きりで話しているときは控えめな態度なのに、女性同士で話しているときはまったく違う態度を見ると、男性は「あれ?」と疑問に感じます。

本当の姿は一体どちらなんだろう…と疑ってしまうのです。

男性はありのままの姿を見せてほしいと思っているもの。

裏表があるような態度を見ると、もったいないなぁと思いますよ。

ありのままの自分を見せるのは恥ずかしいかもしれませんがが、変に自分をつくらず本当の自分を見せていきましょうね。

いかがでしたか?

男性がもったいないと思う女性の残念なところが理解できましたか?

あなたも当てはまる残念な部分があったなら、今すぐ直して「もったいないなぁ〜」なんて言われないようにしましょうね。(modelpress編集部)