16日、クロアチアのキックボクサーで総合格闘家のミルコ・クロコップが、自身のInstagram上にポケモンを探し回る動画を掲載し、反響となっている。



ミルコは「PRIDE無差別級グランプリ2006」や「K-1 WORLD GP 2012」の王者であり、同日に9月の「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント」への参戦を発表した。

一方、そんな41歳のミルコが、自身のInstagramに、米国などで大人気のスマホ用ゲーム「ポケモンGO」で、ポケモンを探している動画を掲載したのだ。

動画では、私服のミルコが空港内で「ポケモン」などとつぶやきながら、柱の影を覗いたり、エスカレーターを上がったりなどして、夢中でポケモンを探している。その様子を親しい男性が爆笑しながら撮影しているようだ。

ミルコは、instagramに「It's over for MMA and Kickboxing now. It's time for Pokémon GO!(今はMMA(総合格闘技)とキックボクシングが終わった。『ポケモンGO』の時間だ!)」とコメントし、ポケモンを楽しんでいる様子が伺える。

この動画は、16日16時半の時点で、9000回以上再生されており、インターネット上で話題となっている。

【関連記事】
「ポケモン」は小学生向け? 「ミヤネ屋」でコメンテーターが指摘
「ポケモンGO」を執拗に問題視する夜回り先生に千原ジュニアがツッコミ
堀江貴文氏が格闘技「RIZIN」の観戦中止を明かす「フジテレビの横槍」