こねて焼くだけの簡単さで人気!じゃがいもとチーズで“いもモチ”を作ってみた

写真拡大

じゃがいもと相性バツグンの食材といえば、チーズ。この2つがあれば、ゆでたじゃがいもにチーズを乗せても美味しいけれど、モチモチした食感をプラスして食べるともっと美味しい。

そこで、じゃがいもを使った“いもモチ”レシピを投稿したのはまりにゃん (@___marinyan___)さん。

ツイートした“いもモチ”レシピ、一晩で15600回以上のリツイート、3万件以上の「いいね」がつき、さらに拡散されている。

まりにゃんさんによると、材料は次の通り。

じゃがいも2個とろけるチーズ塩片栗粉バターまたはマーガリン

作り方は、じゃがいもをレンジでふかし、片栗粉と塩を混ぜ、チーズを包んでこねて焼くだけで、本当に簡単そうだ。

家にある材料で済みそうなので、試しに作ってみることに!

チーズたっぷりの“いもモチ”が完成

手順通りに、じゃがいもをレンジでチン。600Wで6分が基本だが、じゃがいもが大きめの場合、1〜2分追加して様子を見よう。

moti_01
じゃがいもの皮をむいてボールでほぐしつつ、片栗粉は大さじ3〜5杯、塩は小さじ1程度入れよう。分量はじゃがいもの大きさで調整して欲しい。片栗粉の分量を変えるとモチモチ感も変わる。好みでアレンジしてみよう。

ほぐすときは、じゃがいもがとても熱いので注意。

moti_02

ちょっと欲張って大きめのハンバーグのようなサイズにこねた。こねる時はラップを使うと楽だ。

「とろけるチーズ」は、まりにゃんさんのレシピ通りにまるまる1枚を折りたたんだ形で包んだ。

moti_08

フライパンにバターを溶かし、軽く焦げ目がつく程度に中火で焼いた。

moti_04
チーズについては「ピザ用のチーズでは高いので……」という理由で「とろけるチーズ」を薦めているが、実際に作ってみると「とろけるチーズ」のほうがたっぷりするので、満足度が高い。

切ってみると、チーズが溶け出してきた。外側はチーズのおかげでカリカリ、食感はモチモチ。好みで塩を軽く振っても。

IMG_1436

子どもも大人も楽しめる“いもモチ”、1個食べると腹持ちも良かったので、おやつやおかずにもオススメだ。