ビューティフル…ウズベキスタンの「卵の割り方」がなんかムダにかっこいいと話題に!

写真拡大

ウズベキスタンの卵の割り方を撮影した動画に注目が集まっています。

とにかくスゴい!

この動画を投稿しているのは、重村俊雄(@shigemuratoshio)さん。

ウズベキスタンのレストランで、コックさんが指先で卵をくるくると回しています。

すると、ヘラを使って卵をボールのように扱いだすコックさん。

Twitter/@shigemuratoshio

Twitter/@shigemuratoshio

ヘラの側面で、卵を割って白身だけを出し、鉄板にハートを描き始めたのです!

そして、フォークのようなもので黄身を取り出し、ハートの中心に落としていました。

Twitter/@shigemuratoshio

Twitter/@shigemuratoshio

なんだか、マジックのパフォーマンスを見ているようです。

ツイートには「カッコよすぎ」、「ビューティフォー…」、「無駄にカッコいい!」といったコメントが殺到。

ウズベキスタンの卵の割り方の動画がカッコよすぎると話題となり、ツイートは26,000回以上リツイートされています。

神秘的な雰囲気のレストラン

なお、重村さんが訪れたレストランはコチラ▼

外観はシンプルですが、レストラン内は神秘的な雰囲気に包まれています。

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

メニューを見ると、日本人でも食べられるものが多いんですね。

ウズベキスタンてどんなところ?

重村さんによると「ウズベキスタンはソビエト連邦から1991年に独立した新しい国で、ユーラシア大陸の中心に位置している」そうです。

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

「首都のタシケントは中央アジアの砂漠の上にある都市で、気温は夏は50度近くまで上がり、冬はマイナス20度くらいまで下がる」とのこと。

「レギスタン広場という有名で巨大な世界遺産も、ウズベキスタンにある」そうです。

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

また「ウズベキスタンの魅力は大きく3つ。人々がフレンドリーで優しいこと、物価が安いこと、気候が良いこと、この3つ」なんだとか。

「ウズベキスタンと聞くと何か怖いイメージがあると思われがちですが、実際に行ってみると大変治安も良く、人々も気さくで優しい」そうです。

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

「物価は日本の半分〜5分の1程度です。喫茶店でコーヒーとケーキを頼んで300円程度」。

「タクシーは100円も払えば5km程度先まで行けます。夏はとても暑いですが、ほとんど雨が降らず、毎日乾燥しているので過ごし安い」とのこと。

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

「ウズベキスタンにくれば、とても居心地が良いと感じるはず」だそうです。

治安もよく物価も安いとくれば、ちょっと行ってみたくなっちゃいますね。

なお、重村さんは「ウズベキスタンの卵の割り方」を動画サイトにも公開中。

画像提供:@shigemuratoshio

画像提供:@shigemuratoshio

ちなみに、卵はウズベキスタンのチャーハンの具になったそうです。

ウズベキスタンに興味がある方は、ぜひ重村さんのTwitterアカウントをチェックしてみてください。