【閲覧注意】ヘビやカエルが苦手なら見ちゃダメ! 世界の気持ち悪い生き物を集めた「キモい展」が横浜で開催されるぞぉ〜!!!

写真拡大

以前、名古屋パルコにて、ゾクッとする生き物が大集合する「キモい展」が開催されるという話題をお伝えしました。ヘビやカエル、クモ、ムカデなんかがいっぱいの展覧会なんて……想像しただけでゾクッ!

でも、もしかしたら、気持ち悪い生き物って人気なのかしら? お次は、横浜で「キモい展」が開催されちゃうみたいなのです。うわああああ、またまたゾクゾクッ!

【横浜で「キモい展」やるってよ!】

7月16日(土)〜8月31日(水)、神奈川県横浜市にあるマークイズみなとみらいの5階特設会場にて開催される「キモい展」。約30種類の気持ち悪いアニマル、通称・キモアニを、陸キモアニ、蟲キモアニ、水キモアニと各ゾーンに分けて紹介するといいます。

ウデムシやオオムカデ、サソリ、マルメタピオカガエル、ミルアームなどなど、いずれ劣らぬ謎の形態のアニマルばかりだとか。しかも、気持ち悪い生き物にタッチできる「ふれあいコーナー」も、週2回実施されるそうです。わお……。

気持ち悪い生き物たちのシルエットを散りばめた「キモい展トートバック」など、「キモい展」限定のオリジナルグッズも販売されるとのこと。

まだら模様が美しい「ボールニシキヘビ」や、奇妙な見た目をした「ウデムシ」など、気持ち悪い生き物のトリコになっちゃうかも?

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る