5日、中国でも知られている「日本人の読書好き」。江蘇省蘇州市在住の女性(20代)が、日本旅行で実際に体験した感想をネット上につづっている。写真は日本の書店で立ち読みする人。

写真拡大

2016年7月5日、タイ北部チェンマイの空港で、小学生か中学生とみられる日本人の50人ほどの団体が飛行機を待つ間、読書に没頭する写真がインターネット上で話題となった。「日本人の読書好き」は中国でも知られているが、江蘇省蘇州市在住の女性(20代)がこのほど、日本旅行で実際に体験した感想をネット上につづっている。

「日本アニメ大好き」の親友に誘われ日本旅行。日本語が少しだけ話せるようになった彼女は、機内で隣に座った日本人男性に話しかけたくてたまらなかったみたい。でもその男性は、日本の空港に着くまでずっと読書に夢中。結局、話せずじまいでした。

日本人の小学生は集団行動の待ち時間に騒いだりせず、静かに読書するという話を聞いていました。その「伝説」は本当でした。電車の中、公園、デパートなどの休憩スペース。日本では本を読んでいる人をよく見かけます。スマホを手放せない自分が恥ずかしくなりました。(翻訳・編集/柳川)