12星座【媚び上手】ランキング 双子座は軽やかなトークで権力者に取り入る!

写真拡大

 職場でも友達付き合いの中でも、媚びを売るのが上手な人っていますよね。わざとらしくならないように、相手を気持ちよくさせられたら、人間関係も良好になっていきます。今回は、媚び上手な星座を、ランキング形式にご案内しましょう。

■第1位 双子座……軽やかなトークで権力者に取り入る
 双子座は、相手に合わせてコミュニケーションをとるのが得意。近寄りがたい上司でも、うるさいお局様でも、するりと相手の懐に入ることができます。自分のメリットのためには相手にこびへつらうこともいとわないので、権力者に好かれるタイプでしょう。器用さを武器に、今日も上司やお局様にゴマすりをして、機嫌をとっているでしょう。

■第2位 牡羊座……一番になりたいので、相手をヨイショ!
 勝負ごとでは絶対に負けたくない牡羊座は、自分に有利な判断をしてくれそうな人には、「本当にすごいですね」「ステキですね!」と怒涛のヨイショ。具体的に何がすごいのか牡羊座自身わかっていませんが、とにかく勝ちたいので、勢いと熱意で相手を持ち上げます。ヨイショされた側も、なんだかよくわからないけど褒められれば悪い気はしないので、ついつい牡羊座をひいきしてしまうのです。

■第3位 水瓶座……頭脳派なので、先々を考えて媚びる!
 冷静に周りを観察している水瓶座。先々のことを考え、職場では「誰に取り入れば有利になるか」を常に考えて行動しています。ターゲットを決めたら、「どうすれば気に入られるのか」「何を褒めると喜ばれるのか」を冷静に分析し、相手の機嫌をとります。周囲からは腰ぎんちゃくと揶揄されることもありますが、ウワサを立てる人も仲間に取り入れ、気づけば皆で上司を持ち上げる雰囲気を作る頭脳派でもあります。

 第4位は、天秤座。笑顔で愛想よく接することで、気に入られようとします。敵意がないことをアピールする裏側には、「甘えたい利用したい」という本心が隠されているのです。第5位は、心配症で相手の顔色の変化にも敏感な乙女座。あの人機嫌悪そう! と気づくと、私が怒らせたのかしら……と心配になってついお世辞を並べてしまいます。

 第6位は、出世したい気持ちが抑えきれず、上役に媚びを売る山羊座。イエスマンとして同調。反論はしません。第7位は魚座。やってもらいたいことお願いしたいことがいっぱいなので、甘えられそうな人があらわれると、つい媚びてしまいます。

 第8位は蟹座。内弁慶で/佑世伴信がなくなってしまうので、味方になってもらいたい人のお世話を甲斐甲斐しく焼くことで、味方だよね! と媚びます。第9位は獅子座。自分に確固たる自信があるので、他人に取り入る必要もなく、むやみに媚びたりしないでしょう。

 第10位は牡牛座。頑固で人に合わすことが苦手。媚びなきゃいけないタイミングを見逃していることも。第11位は蠍座。もともと孤立しても平気なので、媚びてまで相手に取り入るのは性に合いません。

 そして、媚び上手ではない第12位は、射手座。というのも、射手座は思っていることは、ストレートに伝えてしまう性格。媚びようとしてみたところで、結果的に空気を読まない発言をして相手を怒らせてしまいます。また自由な立ち位置を愛するので、誰かに取り入って成功するのは、射手座の哲学に反するのです。

 媚びることで、人間関係の潤滑油になる部分もあります。大人になったら、ときには本心を隠して相手に媚びるのも、たしなみとして必要なのかもしれません。ただし、下心が見え過ぎると嫌われるので、気をつけたいところです。
(ミナル)